【レポート】久しぶりに会って結婚相手の候補に急浮上する男性とは?

20代後半になると男性も結婚を意識しますよね。今まで結婚を考えずに突っ走ってきたあなたも、身の回りの友人、知り合いが結婚し出してから、自分の生き方を見つめ直す……なんてこともあるのでは?

過去付き合った元カノと連絡を取る、当時好きだった人とSNSでつながって、久しぶりに声をかけるなど。積極的に出会いを探している男性もいるかもしれません。

最近はSNSの普及に伴い、同級生婚が急増しているもの。でも、久しぶりに連絡を取っても相手と釣り合う男性でなければ、恋につながる確率は低そうです。

そこで今回は女性が久しぶりに会って、結婚相手の候補に急浮上する男性の条件についてまとめてみました。

■男性としての頼もしさがある

結婚対象として考える男性に、女性は経済力と男性としての頼もしさを求めることが多いものです。経済力は家族を養っていける安定した仕事と稼ぎがあるかどうか。また、男性としての頼もしさは責任感、決断力……と、内面の成熟度を見る女性が多いでしょう。

ましてや、久しぶりに元恋人、当時好きだった同級生や同僚を会うとなれば、「あれから●●、どんな風になったんだろう……?」と、女性側が気になるのは当然ですよね。

とはいえ、こうした内面の成熟度はいきなり身につくものではありません。日々の仕事、趣味、人付き合いを通じて、少しでも男性の魅力を磨くことが女性の好印象につながりそうです。

それこそ当時の雰囲気とはガラリと違って、しっかりと自立した男性という姿を印象づけられれば、その日をきっかけに相手もあなたのことが気になるようになるかも……? 現在付き合っている人がいないとなれば、ますます結婚候補に挙がる可能性は高いのではないでしょうか。

■清潔感がある

結婚対象の男性にルックスを重視する女性は少ないものです。ですが、最低限の清潔感はあってほしいと考える女性が多いもの。一見よく目にする条件の清潔感ですが、実は服装、髪型、体型のトータル面で「清潔感がある」と、判断されることが多いものです。

ヨレヨレの服装、ボサボサの髪型では、いくらあなたのことが気になっている相手でも、異性としてマイナスに見られてしまいそう。特に男性が気を付けたいのは体型。お酒の飲み過ぎでビール腹になってしまう男性は多いものです。運動する習慣を作りながら、男性としてのたくましさを見た目で感じさせる努力をしましょう。

内面だけではなく、見た目としても頼もしい印象を感じさせることで、男性として魅力的に映るはずですよ。

■おわりに

いかがでしたか。当時と比べて一回りも二回りも成長した姿を見せることができれば、相手は好印象を抱いて、結婚も視野にあなたとの関係を前向きに考えるかもしれません。

ぜひ気になる人がいる男性は日々自分磨きを怠らず、ますます男性としての魅力に磨きをかけてみてくださいね。

<著者プロフィール>
柚木深つばさ
フリーランスライター。「AppWoman」「ウレぴあ総研」「ハウコレ」「東京独女スタイル」「恋学」「ラルーン」「教えて! gooウォッチ」など、女性向け媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。男女にまつわる素朴な疑問について読者視点を心掛けながら、日々記事にして解決していきます。

※写真と本文は関係ありません

(柚木深つばさ)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…