恋愛も仕事もうまくいく! 「微熱モテ」の作り方

「どうして、彼女だけ助けてもらったりチャンスを与えられたりするの?」

特別美人というわけではないのに、なぜかいつも応援され大切にされる女性はいませんか。もしかしたら、彼女は、自然と周囲を応援したいモードにする「微熱モテ」が上手なのかもしれません。

筆者の考える「微熱モテ」とは、色々な人から大切にしたいと思われる「モテ」のこと。その状態になると、恋愛や仕事など、様々な場面でサポートやチャンスを引き寄せられるので、色々なことがうまくいきやすくなります。男女問わず周囲から応援される人になるための方法についてご紹介します。

■挨拶とお礼を欠かさない

まず実践したいのが、挨拶とお礼を徹底すること。基本的なことですが、きちんとできている人は意外と少ないものです。誰にでも明るい笑顔で挨拶をする、ささいなことにも「ありがとうございます」の一言を欠かさない。それをきちんと続けることが、好感度アップにつながります。

「挨拶は短時間でできる、効果的なコミュニケーション」と語る営業の女性が教えてくれたのは、ちょっとした一言を添える方法。「鈴木さん、おはようございます。今日のシャツ、とても素敵ですね」のように、相手の名前や良いところを加えると、印象的な挨拶になるそうです。確かに、毎朝こんな風に声をかけてもらえたら、気持ちよく仕事ができそうです。

社長秘書の女性は、感謝の気持ちを表現する手間を惜しみません。「何かを教えてもらったらすぐにお礼のメールをしたり、休み明けには手書きの感謝メモをつけてお土産を配ったりしています」と教えてくれました。そのこまやかな気配りが評価されて重要な仕事を任せてもらえる機会が増えたそうです。

挨拶やお礼は男女問わず、皆がされて嬉しいものです。まずは、当たり前のことをきちんとすることが大切なんですね。

■メリットのある提案で上司からの評価もアップ

人から大切にされるのが「微熱モテ」なのに、自分から何かするなんておかしいと思うかもしれませんが、「応援したい」という気持ちを持ってもらうためには、自分から常に与える姿勢でいることが大切です。最初から、もらうことばかりを考えていては、出会いやチャンスを引き寄せることはできません。まずは相手を思いやり、どうすれば役に立てるかを考えましょう。

イベントプロデューサーの女性は、どんなに難しいことを求められても決して「NO」を言わないそうです。「どうすればできるのかを考え、必ず相手にとってプラスになる提案をするよう心がけています」と語る彼女は、クライアントや上司からの信頼も厚く、結果として、大型の案件や長期休暇など自分が望むものを得られていると言います。

■コミュニケーションは、1対1を意識する

取材した微熱モテする女性たちが無意識のうちに実践していると筆者が感じたのは、相手にきちんと向き合って気持ちを伝えるということです。

たとえば、上司への感謝なら、誰にでも使える「ご指導ありがとうございます」ではなく、「海外経験が豊富な田中部長のご指導のおかげで、英語の交渉を乗り切れました。貴重なお時間を割いていただき感謝しています」のように、かなり具体的な言葉で伝えている人が多かったです。誰でも、僕(私)だけに向けられていると感じる言葉は心に残るもの。愛され大切にされる人は、ひとつひとつの出来事や人に丁寧に向き合っているのだと感じました。

「微熱モテ」は、真摯に人と向き合い、まず自分から与えることを意識する中で生まれます。そうして、周囲にあなたを大切にしてくれる人が増えると、色々なことがスムーズに進むようになります。微熱から恋に発展することや、お付き合いを温かく見守ってもらえることもあるかもしれません。

恋にも仕事にも効果的な微熱モテする女性になる方法、気になるものがあったらぜひ試してみてくださいね。続けることで周囲の反応が変わってくるはずですよ。
【恋愛ガイド:吉戸 三貴】

All Aboutの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…