しくじり婚活女子のメカニズム~恋人未満に留まる理由~

恋愛でしくじってしまう女というのは、そもそも男を分かっていない。男脳を分かっていない。同じ失敗を繰り返してしまっている。固定概念が強いなどなどありますが、自分の失敗のパターンを理解していないというのも問題の一つでしょう!

しくじりのメカニズムには大きく分けて、次の3つのしくじりポジションが存在します。

  • ①「出会ってから片思いをするが、そもそも付き合うというかいい感じにならないしくじりのパターン」
  • ②「知り合いやお友達の状況から、一歩進んで男女の関係にまではいくが、その先の彼女というところまで辿り着けないしくじりのパターン」
  • ③「カップルにまではなられるが、最終目標の結婚して妻になるというところまでこぎつけられないしくじりのパターン」

大きく分けてこの3フェーズになります。

それぞれの置かれている立場や状況が違いますので、それぞれのポイントでしくじる根本的な原因というものが存在しています。その根本的な原因こそが、恋のしくじりポイントなのです。ここを改善出来れば、また違った結果をもたらすことが出来るかもしれませんね。では、この3つのしくじりパターンを検証してみましょう!今回は「付き合う所までいけないしくじり女のパターン」にフォーカスしてみましょう!

センスが悪い!

お付合いの対象にされない女には、何が足りてないのか?

人間というのは、見た目という部分での第一印象で判断が下されるもの。ですから、男から見ても女から見ても、スタイリッシュな、オシャレな、セクシーな人には魅力を感じ、接してみたくなるものです。ですから、あなた自身もまずお洒落から入る事をお薦めします。あなたがしょっぱい服装をしていれば、理想とする男性はやってきません。センスを磨きましょう!服のセンス、仕事のセンス、女のセンスというのは全て同じです。

駆け引きができない!

あなたは「駆け引きのできない女」ではありませんか?

駆け引きなんてテクニックだし、恋愛というのは気持ちだから、そういうもんじゃないって言う方もいますが、それが原因です。ダサくて経験値の低い男性は駆け引き出来ませんが、イケてる男性というのは、恋に対して常に駆け引きをしているものす。当然、あなたも駆け引きが出来なければ、恋においては空気の読めない人という事になります。

男の言い訳に対し(断り文句に対し気づけないと)、こいつ気づいてくれない・・・となります。駆け引き出来ない➔遠まわしに断っていることに気付かない➔イケるんじゃないかとテンションが上がり接近する

脈がないという事を察知しましょう。

素直じゃない!

よく男性からこんな事を聞きます。「○○ちゃんって可愛いよね」っていうと、「いやいや可愛くないです」って……。これ、男からすると、せっかく褒めてるのになんで否定するの?って思う男が非常に多いのに気付いてますか?

女性からしてみれば、「私は可愛いです」なんて言えば、この女テングになっていやがるって思われるのでは?と不安になるようですが、これは男性の言葉を立てるという意味で「ありがとうございます」とか「そんな事言われないんで嬉しいです」という感じに笑顔で返してみてください。すると、単純な生き物である男は、「この子素直でいい子だな」なんて思うのです。この1ポイントだけでも、だいぶ変わります。

仕事に没頭し過ぎている!

現在は起業をする女性というのも非常に増えている時代になっていますが、起業する事、仕事を一生懸命にする事は大変良い事だと思います。ただ、仕事一辺倒になってしまい、今は恋愛はいいやなどという考えを持っていると、本当は寂しい心がどこかにあるにも関わらず、それをまぎらわせようとしている内に、仕事が楽しくなってしまうという罠があるのです。

こういう人に多いのが、「恋愛の仕方を忘れちゃった」という発言です。また、たまの休みに女友達と気がねなくいる時間が多くなると、異性に対して気を使うという事を忘れていきます。それに、仕事を頑張りお金をたくさん稼げるようになったとします。すると男性は、「あまり自分より稼いでいる女は嫌だな。」という事になってしまいます。これらの原因が積み重なった時、しくじりの状況が完成してしまうのです。

お酒が好きで飲み歩く女

お酒を飲む事は良いことだと思います。ただ、量の問題もあります。頻繁に飲み歩く女、きつけのバーがある女、夜遅い時間に飲みに行く女、クラブに行く女、一人で宅飲みする女、一緒にいる時過剰な量を飲む女、絡み酒をする女、飲んでも全然酔わない女、などなど。

男性が女性によく聞く質問が一つあります。「お酒は強いの?」と。

すると返しの言葉で圧倒的に多い返答が、「お酒はそんな強くはないんだけど、すぐ酔っちゃうんだけど、長いの」と。この意見非常に多いです。「それ、めちゃくちゃ強いって言うんだけど……」。飲めない人は1~2杯で酔います。こういう人が「そんな強くないです」と答えるならわかります。ですが、このような返事は言わない方が良いでしょう! 男からしたら、微妙なニュアンスに捉われる可能性がありますので。とにかくお酒はほどほど、控えめに。

おわりに

どうでしょうか?心当たりのある事はありましたでしょうか?しくじるポイントというのは、ほんの一言やちょっとしたマインド(考え方)で、しくじる原因を自ら作ってしまっているという事なのです。気を付けて言葉を口にしましょう!お酒は吐くまで飲んではダメです。

次回は、「知り合いやお友達の状況から、一歩進んで男女の関係にまではいくが、その先の彼女というところまで辿り着けない恋のしくじりのパターン」を検証致します。

 

photo by GATAG


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…