アラサーになると表れる心の寂しさと上手に付き合うための方法3つ

会社から帰宅している帰り道、ふと寂しさを感じることはありませんか?

年齢を重ねれば重ねるほど、仲のいい友達が結婚していく光景は珍しくありませんよね。

おかげで結婚への焦りがますます募る一方で、将来への不安で押しつぶされてしまっている女子も少なくないかもしれません。

そんな状態に陥ってしまった時、どうやって心の寂しさと向き合えばいいのでしょうか……?

今回はアラサー独女に向けた、心の寂しさとの向き合い方について考えてみました。

自分のやりがいを見つける

いくら結婚への焦り、将来の不安を抱えているとはいえ、四六時中その事ばかり考えていては息が詰まってしまいますよね。体にも良くないので、まずはできるだけ寂しさを感じる原因を遠ざける工夫が必要になってきそうです。

例えば没頭できる趣味を見つける、仕事にとことん打ち込むというのも、その工夫のひとつ。でも、女子のなかにはこれといった趣味がなく、休日は暇を持て余している人も少なくないのでは……?

そんな時は、行ったことがない場所まで気が向くままドライブをしてみる。普段の買い物は自転車で済ませている人は、休日は散歩がてら徒歩で買い物をするなど。

普段の生活とはちょっと違ったことに取り組んでみることで、おのずと休日の時間が充実していくはずです。

おそらくその感覚が新鮮に感じられて、「次は●●に行ってみよう」「今度は●●をしてみよう」と、そのうち「●●をやりたい!」という自分のやりがいも発見できるのではないでしょうか。

ストレスを抱え込まない

ストレスを溜め込んでいると、ますます考えがネガティブ思考に陥ってしまいますよね。できるだけ普段の気分をリラックスさせてあげることで、考え方が楽観的になり、物事もいい方向に運んでいくはずです。

オススメは外に出て体を動かすこと。息抜きの時間を1日のなか上手に作ることで、気分が上手にリセットされて体内リズムもスッキリとするのでは。

平日であれば仕事終わりにジムに行って体を動かしたり、夕飯の買い物、本屋に立ち寄ってみるのも、ちょっと贅沢な息抜き方法になりそうですね。

ストレスを解消してあげることで気持ちが前向きになり、再び恋愛、結婚意欲が湧き出てくるかもしれません。

同じ悩みを持つ人を探す

結婚への焦り、将来の不安はアラサーであれば、誰しも少なからず抱える問題です。かといって、ひとりでグルグルと考えていては、ますます寂しさが募る一方……。そういった時は、同じ悩みを抱える独身の友達をひとりでも多く見つけることが大事になってきそうです。

例えば仕事関係者で同じ独身者と悩みを共有してみたり、SNSで同じ悩みを持つ人がいれば積極的に関わりを持ってみて。

積極的に出会いを求めるのは恋愛に限った話ではありませんよね。人の縁とは不思議なもので本当に出会いを求めている時、自分に相応しい相手がおのずと現れるものです。

自分と同じ悩みを抱えている人がいるとわかれば、寂しいと感じることは少なくなるはず。もしかしたら心の寂しさをきっかけに、あなたに似合った異性の出会いも期待できるのではないでしょうか。

寂しさと上手に付き合える女性になろう

いかがでしたか。20代後半になれば誰しも少なからず、こういった寂しさが沸々と湧き出てくるものです。でも、こういった心の寂しさを上手に処理できてこそ、初めて自立した女性と言えますよね。

きちんと自立した女性になることで、同じように自立した男性もきっと現れるはず。「独りはやっぱり寂しいな……」と思い悩んでしまった時は、こうした工夫で心の寂しさと上手に付き合ってあげてくださいね。

 

Photo by andresdavid90


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…