彼のこと縛っちゃダメ? 血液型別、束縛に対する反応と対策

常識といっていいかと思いますが、男性は縛られることが嫌いです。
逆に、これも常識みたいなもので、女性は縛りたい
本音ではみんな『大好きな彼氏に縄でもくくりつけてジッとさせておきたい』くらいに思っています。
あ~ままならない?!

男性が束縛を嫌うのはどの血液型にも共通しているのですが、縛られることに対する耐性(どれだけ耐えられるか)は血液型によって違ってくるようです。
それぞれにご説明しましょう。

B型=束縛にめちゃめちゃ弱い

好奇心旺盛で、面白い事が大好きなB型男子は、何より縛られることに弱いです。もう全然我慢出来ません。自分の面白いと思ったことを自分のペースで楽しみたいタイプですから、「毎日電話(メール)して」だの「女性のいる飲み会行かないで」「週末は必ず会いたい」なんて言う要求は自殺行為と言っていいでしょう。すぐに逃げ出していっちゃいます。

彼女がいても女友達と平気で遊びにいく人が多いのもB型男子。ほとんどやましい気持ちがなく、恋人が怒ると「え? なんでダメなの?」と彼の方がびっくりしたりする。……裏表がないので隠したりもしないのですが、耐性という面ではほとんどないと思った方がいいでしょう。

AB型=束縛は命取り

何事においても自分のペースを崩すのを好まないのがAB型男子。自分がしたくないことは一切したくないタイプなので、束縛は命取りになります。

彼らはB型男性のように開けっぴろげでもなく、クールで、何を考えているか分かりにくい一面もあります。だからって、「ねえ、何考えてるの?」「昨日はどうしてたのよ?」なんて細々聞くと一気に引かれます。
情熱的で熱い所もあるのですが、相手が暑苦しいのが何より苦手。
自分を押し付けず放任できる女性でないと長続きは難しいでしょう。

A型とO型はまあまあ耐性がある

常識的で、周囲とのバランスを取ることを重視するA型は比較的耐性があると思っていいでしょう。ただ、彼女の決めたルールに従い、「気にしてないよ」「窮屈なんて思ってない」と言っていても、100%真実と油断してはいけません。なぜなら、頑張って我慢している可能性が高いから。

A型の男性は相手に不快感を与えるのを嫌う傾向があるので、耐えていることを悟らせないんです。そういう人に限って、ストレスがある一定の所までたまると、突然「別れる」なんて言い出します。
A型男性の優しさは、何事も穏便に済ませたい性格の表れの場合があるので注意が必要です。

フレンドリーでリーダー的な性格のO型も束縛への耐性が強いのですが、こちらはA型と違っていやいや我慢というわけではありません。この血液型は元々エネルギーが強く、束縛があまり気にならないのです。自分からぐいぐいと引っ張っていくタイプでもあり、基本の性格自体に強さと余裕があるので、彼女の心配を「わかったよ」と笑顔で受け入れられるような所があるのでしょう。もちろん限度はありますけど。

おわりに

いかがですか?
まとめると、縛られることに対する耐性が強い順番は、
O>A>AB>B ということになります。
絶対というわけではないですが参考にしてみてはいかがでしょう?

何にせよ男性が縛られるのを快く思うことは少ないのでほどほどに。
2人でお互いに合うルールを話し合っていけると一番いいのかもしれません。

 

参考文献
「彼が夢中にならずにいられない、最高の彼女になる方法」 
                   新堂冬樹  宝島社

 

Photo by krzysztof.szmytkiewicz


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…