【飲み会で使える!】美女より一点多く稼ぐ、箸袋のカワイイ折り方3選〜アナウンサー小泉恵未の【コエミの恋するグルメ】Vol.51~

「俺、ストローとか箸とかの袋、ぐちゃっと置いとく女子嫌いなんですよ。
コップの水滴で袋が濡れてたりするともっとイヤで。」

さすがA型男子営業マン。見ているところが細かい。たかが箸袋に神経質!と思うかもしれませんが、逆に考えれば、こんな簡単なことでもプラスにしておけば、美女より一点多く稼げるわけです。

ということで、今日は飲み会や合コンで使える、箸袋テクニックをご紹介。

ポイントは、何より「凝ったものを作らない」こと。

必死で下を向いて折っていたら「この子、僕の話に興味ないわけ?」となってしまいます。帆掛け船やネズミなど、とても可愛い作品もネットには紹介されていますが、今回はみんなの顔を見ながら、会話しながらでも折れる、簡単なものだけをご紹介します。

まずは、あっという間にできる、お星様

IMG_7249

箸袋を横にして二つ折。長細くなりますね。あとは1.5センチの長さでひたすら山折り谷折りを交互に繰り返すジャバラ折りにして、端っこ同士をつなぐだけ。あっという間です。ひとつ1.5センチ折ったら、あとは前を向いても手の感覚だけで折り続けられます。初心者にもすぐ出来るので今日から実行!

これが一番オススメ!絶対かわいいアヒル

IMG_7244

これは、自分でも実践している超オススメな折り方です。

あまり人と被ることもありませんし、必ず「なにそれ、可愛い!」と言ってもらえます。折り方は慣れるまではちょっと難しいので、何回か練習すると自然とサクッと折れるようになります。箸置きとしての安定感もあるし、女子力を感じる作品です。言葉で折り方を説明するよりも、ネットで「箸袋 アヒル」などと検索して動画で見るのがわかりやすいと思います。

最後はリボン

IMG_7245

本来の折り方は、冒頭の3つセットの写真のように両端を折るのですが、私は折らないこのタイプの方がカチッと見えて好きです。この折り方も動画で見た方がわかりやすいかな。簡単なのですが、文字が書いてある箸袋で折ると、リボンがあまり可愛らしく見えないので、無地の箸袋で折るのがオススメ。

今日は美人なあの子が主役だから私にチャンスはこない

なんて思う飲み会でも、意外に男性は顔以外もしっかりチェックしています。実際に箸置きに最初に気がつくのも男性が多いという驚きの結果。試してみて。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…