恋や仕事がうまくいかない…落ち込んでいる男性への正しい接し方

あなたは何か不満を抱えているとき、ストレスが溜まっているとき、どんな行動をとりますか?

「仲良しのオンナ友達にグチる」
「思っていることをノートに書きだして気持ちを整理する」
「衝動買いしたり、暴飲暴食に走ったり…」

女性は「どうしたの?」「何か力になれることはない?」など、異性からの優しい声かけを期待するものですが、男性は「放っておいて」「ひとりにして」など、女性からのアクションをすべて遮断する傾向にあります。

「でも、大好きなカレの力になりたい…」

もしかすると、その“優しさ”が命取りになるかも!? 今すぐ落ち込んでいる男性との正しい接し方をマスターしておきましょう。

1:今ドキ男子が1番落ち込んでいるのは「恋愛」だった!

1016グラフ1
(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「現在悩んでいることは?」によると、「恋愛のこと(34%)」に頭を悩ませている男性がもっとも多いことが判明! 続いて、「仕事のこと(15%)」「将来のこと(13%)」「お金のこと(12%)」が上位にランクインしていることが分かりました。

2:「恋愛の悩み」ってどんなこと?

そこで、世の男性たちを落ち込ませている「恋愛の悩み」について、詳しくリサーチしてみたところ、ちょっとかわいい男の本音が明らかに…!

「気になる女性へ連絡するタイミングって難しいよね。電話やメールをしつこくしたら嫌われそうだし、かといって自分からアプローチしないと恋に発展しなそうで…」(30歳・公務員)

「彼女のことを好きすぎて、元カレとか男友達へのジェラシーが半端ない! でも、それを表面に出したら器の小さなオトコだと思われるから、いつも我慢してるけどね」(31歳・メーカー)

「友人たちから結婚報告をされるたびに、彼女ナシ、出会いのチャンスなしの俺の心はズタズタに…。もちろん一生独身は嫌だけど、パートナー選びに妥協はしたくない」(29歳・建築)

まるで女子会で盛り上がる“恋バナ”のような悩みばかり。一見クールで男らしく見えるあのカレも、実際には女々しい恋愛の悩みを抱えているかもしれませんよ。

3:落ち込んでいる男性との正しい接し方

オトコ同士で恋の悩みを相談するケースはほとんどなようですが、仕事やお金、将来のことに関する悩みは、上司や人生の先輩方、大切な恋人にアドバイスを求める場合があります。

「でも、この前カレに『ちょっと構わないで!』と言われてショックだった」

など、恋人からの厳しい一言に「私じゃダメなの?」「何の役にも立てないの?」「気持ちが冷めたの?」と落ち込むことも…。

実はコレ、男性が自ら解決すべき悩みを抱えているサイン。決してあなたを嫌いになったワケではなく、自分のことで頭がいっぱいになっているだけなんです。「放っておいて」「ちょっとひとりにさせて」と言われたら、「分かった」とそっと身を引くのも、彼女としてデキる愛情表現の1つかもしれませんね。

間違っても「心配してるのに、その態度は何?」なんて怒りをぶつけないようにご注意を…!

 

【参照】
恋学アンケート
2015年10月9日現在

(取材協力)
20~30代の独身男性

 

photo by DirtyZound


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…