出会いを求めてもパリピばかり!? BBQを楽しむためには事前調査がマスト!

暑過ぎず寒過ぎず、気持ちの良い秋晴れの季節となりました。こんな爽やかな季節はBBQのお誘いも増えます。BBQと言えば、屋外でお肉を貪ることだけが楽しみなのではなく、新しい出会いにも期待しちゃいますよね。しかし、そんな淡い期待を抱いて参加してみたものの、やけにノリが良く、意味不明なことで盛り上がっている人たちばかり。ノリについていけずに不完全燃焼……という経験をした方もいるのでは?

ズバリ! BBQに集まるのはパリピ!

単刀直入に申し上げますと、ズバリ、BBQに集まるのは「パリピ」です。パリピって何? という方に説明いたしますと、パリピとはパーティーピープルの略。ネイティヴな発音だと「パーティー」が「パリィ」に聞こえるため、パリピと言うようです。そんなパリピたちは、社交的な場を好み、ワイワイ楽しく過ごすことが大好き。一緒に過ごす人たちが初対面であろうが、昔からの友達のように軽いノリで接し、大勢が参加するイベントに出没することが特徴です。

パリピ気質の人ならば、パリピBBQでも楽しく過ごせ、出会いも見つけられるかもしれません。しかし、人見知りだったり、大勢の人と一緒に過ごすのが苦手だったりすると、パリピBBQは苦痛そのもの。そこにいることがやっとで、出会いなんて見つける気になりませんし、出会いがあったとしても相手はパリピです。その先、ノリの違いに苦しめられそうです。

ほぼ初対面の人同士が大勢集まるBBQはパリピの生息地

しかし、行われるBBQ全てにパリピが集まるわけではありません。パリピが好むのは、初対面の人が多い・とにかく大勢という2点がそろうBBQです。この2点に注意すれば、パリピだらけのBBQに参加してしまうことは避けられるでしょう。

パリピノリについていけない人は知り合いの多いBBQヘ!

パリピの参加率の低いBBQは、元から知っている人が参加する仲間うちでのBBQです。しかし、全員知っている人だと肝心の出会いがありません。そこは、友達が数人、新たに自分が知らない異性の友達を連れてくればいいのです。また、全く知らない人でなくとも、あまり親しく関わったことのない、少し知り合い程度の仲ならば、BBQをきっかけに関係が深まり、恋愛へ発展するかもしれません。元からの知り合い6割、初対面の人4割くらいの比率だと、出会えたり親睦を深められたりする率は上がるかもしれません。

まるでクラブのような雰囲気のパリピBBQに行って後悔するより、仲間うちのBBQでマイペースに盛り上がる方が精神的に楽です。また、結果的には出会いがなかったとしても、パリピBBQで疲れて果てて帰ってくるより、仲の良い友達と楽しめた方が良い思い出になりますよね。今後、BBQに誘われた際、どんな人が集まるBBQなのかあらかじめ調べ、自分に合う場なのかを検討してから参加すると、パリピBBQかどうかを見極められそうです。

 

phot by. Jamzlife


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…