クールな彼も弱音をポツリ?男性がつい甘えてしまう女性になる2つの方法

恋人に甘えることって大切ですよね。好きな人が甘えてきてくれると、相手も自分と同じように「好きなんだなぁ」と実感することができるもの。

でも、付き合いによってはこっちばかりが甘えてしまって、彼が一向に甘えてきてくれないという状況もあるのでは?

お互いに甘えて、甘えられて……といったバランスが丁度いいカップルほど、関係は上手くいくはずです。

今回はそんな不安を抱える女子に向けて、彼の甘えを上手に引き出すための方法を考えてみました。

男性は甘えることが苦手な人が多い?

男性は元々“甘える”という行為が苦手な人が多いものです。これは男性のプライドの高さが関係しています。

男性はどこか心の奥で「格好良くありたい」「強くありたい」という気持ちがあるので、人を頼りにする、甘えるという行動が取りにくい傾向にあるのです。それこそ甘えるという行為は、“弱みを見せる”行為に置き換えられるのかもしれません。

人は誰しも「自分を良く見せたい」気持ちがありますよね。それこそ仕事が上手くいっていない、プライベートのことで悩んでいるといった弱みは、あまり人に見せたくないもの。仮にも見せる場合は信頼のおける友人、恋人、家族といった相手を選ぶことが多いはずです。

彼との信頼関係をしっかりと築く

ですので、彼の甘えを上手に引き出すためには、まず彼との信頼関係をきちんと築き上げることが大切になってきそうです。

そのためには、どんな些細なことでも彼と話し合う、お互いに隠し事をしないなど。しっかりと彼のことを受け止めてあげることが不可欠。彼に対する向き合い方を意識することで、彼もあなたに包み隠さず自分の本心を打ち明けるようになるでしょう。

少しずつ信頼関係が築き上げられれば、そのうち彼の方から「今日、仕事でミスしちゃってさ……」「●●のことで悩んでるだよな」と、相談を持ち掛けることも増えてくるはず。

このような男性の愚痴や悩みは“相手に対する信頼の証”と捉えて、恋人として彼のことを優しく受け止めてあげてくださいね。

可愛いだけではなく頼もしい一面も見せる

彼が甘えやすい関係作りを作っただけでは、まだ彼がメロメロに甘えてくる可能性は低そうです。世の中は先行き不透明な時代なので、頼り甲斐を求められる男性もどこか女性に頼り甲斐を求めていることが少なくないもの。

例えば性格が明るく元気で、何でも前向きに捉えてくれる女性。一緒にいると元気ができるので、つい甘えたくなる男性は多いでしょう。

ほかにも性格と物言いはちょっとキツイけど、一生懸命仕事を頑張っていてどこか頼もしさが感じられる女性。いい刺激を受けて、自分も頑張ろうとやる気がでてくる男性は少なくないのでは。

すなわちポジティブで、自分を手玉に取ってくれるくらいの逞しさが感じられる女性なら、仕事の相談も躊躇いなくすることができるはずです。彼も「コイツとなら結婚しても上手くやっていける」と感じられ、結婚に踏み切る決心が付くのではないでしょうか。

包容力のある女性を目指して彼の甘えを引き出そう

いかがでしたか。最近は可愛くて一歩引いて歩いてくれる草食系の女性よりも、社会の荒波をグイグイと駆け抜けていく肉食系女性を好む男性が多いようです。

ですので、時には自分のなかの肉食女子を見せることで、彼も甘えやすくなるはず。彼の性格、タイプに合わせて彼の甘えたい気持ちを上手に引き出してあげましょう。

これらふたつのポイントを磨くだけでも、彼はあなたのことを頼りにし、つい甘えたくなることも増えるのではないでしょうか。

 

Photo by Romain Toornier


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…