彼氏ができないと悩んでいる女性の共通点2つとその解決法

はじめまして。
ミュージシャン/ボイス&表現トレーナー/メンタル&スピリットカウンセラー/レイキヒーラーの京田未歩です。
私がこれまでに「表現」を教えて来た人達の数は1,000人以上……。
その中には恋愛の悩みを持つ女性達も多くいらっしゃいます。
そんな表現トレーナーとしての経験を生かし、悩めるアラサー女性達にたくさんのアドバイスが出来ればと思っております。

早速ですが、今回のテーマは「彼氏が出来ないと悩んでいる女性の共通点」です。「彼氏が欲しいです」「好きな人がなかなか出来ません」という声をよく聞きますが、そういった女性を見ているといくつかの共通点がありました。

共通点1.自分の外見に自信がない

「自分に自信がないと恋愛の一歩を進める事が難しい」という事を多くの女性は理解していますよね。恋愛が出来ない時期は「まずは自分を受け入れる事。自信を持つ事」と、私もよくお客様には伝えます。

しかし、ここでもう一つアドバイスするならば、女性の自信のなさは外見的な要素が大きいということです。外見のコンプレックスを隠していることによってそれをいざ好きな人にさらけ出す!! という場面でひるんでしまったり、好きになりそうな人が出来た時にも勝手に脳内で「この人はきっと私の駄目な部分を見たら嫌いになるだろうな」と妄想してしまうのです。

自信がないから隠す、隠すからさらけ出せなくなる、恋愛が出来なくなる。この負のスリーステップは高い確率で当てはまる人が多いのでは?

解決法1.ヘアスタイルをチェンジしたりメイクを変えてみる事から始めてみる

私は、自信のないタイプのこういった女性達に「髪を切りましょう」とよくアドバイスします。
ヘアスタイルは一番スピーディーにかつもっとも印象が変わる手段の一つだからです。前髪や少しのカットならその場で私が切る事も(笑)

そしてメイク。こちらもヘアスタイル同様、すぐに印象を変える事が出来ます。そもそもメイクの上手な女性は自分の顔の良い部分をしっかり分かっています。メイクが苦手だったり下手な女性は自分の良さを分かってないところが多い。
ですから、やはりメイクもその場で私がぱぱっとやってしまうことがあります。
「あなたの顔のこういうところ素敵だね」と言葉を添えてあげるとその女性はみるみるうちに笑顔になってくれます。帰り道、心が軽くなったと後日メールで頂く事も多いんですよ。外見コンプレックスを隠すのではなく、まずは理解し、受け入れる事から始めてみましょう。

共通点2.一人の時間を楽しめない

一週間のうち、どのくらい一人でいる時間を作っていますか?
仕事が忙しいアラサー女性なら特にこういった時間を作る事はなかなか難しいですよね。私のお客様には働いている女性達も多くいらっしゃいますし、アルバイトをしながら音楽活動に励んでいる方もいらっしゃいます。そんな忙しい女性達には「一人の時間作った方が良いよ」とアドバイスさせいただくのですが、「一人でいるのが寂しいんです」と返って来る事が多いですね。そしてそういう人の多くにこそ彼氏がいない(笑)

きっとこういう人達は彼氏が出来るとずっとべったりなのでしょう。だからこそ彼氏がいない間の一人でいる時の過ごし方が分からないでいる。そんな印象です。このような男性まかせの女性は、他力本願や優柔不断が多いですし、また、男性依存の女性は自分の想い通りに相手をコントロールしたい女性が多いので彼氏が出来づらいでしょう。

解決法2.一人の時間は黄金期間! 自分磨きの成長時期

かくゆう私もそう言う時期がありました。いつも恋人と過ごしていた時間。それがなくなるとあとは手帳が真っ黒になっていないと不安。そんな時、長年お世話になっているスピリチュアル師匠に言われました。
「一人の時期は黄金時期よ。自分と向き合う良い時間になるから成長するのよ。大事にしなさいね」
このように、「一人が寂しい」から「やった! 黄金期間だ!!」と前向きに考えてみて下さい。

ちょっとのマインドチェンジで寂しい夜にバイバイ出来るはず。そしてそんな時期に限って色々な出会いが増えるものです(笑)

今回のまとめ

やたらと恋人が増え出すクリスマスがもうすぐやってきます。
周囲も恋愛スイッチが入りやすいこの時期。
焦らず、黄金期間だと思って自分の時間を楽しみながら向き合ってみましょう。

心が充実するとそれが輝きになり、恋人候補がひゅるっと現れたりするかもしれません。
ご参考にしていただければ幸いです。

Let’s enjoy romance!!

 

Photo by LadyDragonflyCC <3 Canon~vs~Samsung


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…