あなたの手相でモテ度が分かる?今すぐ欲しいモテ線3つ

自分の手相と友達の手相を見比べてみると、全然違うことにびっくりしませんか?そんな手相は、仕事運や恋愛運などを見るのにも、よく使われます。指紋と同じように、手相も人それぞれ異なります。手相にはいろいろな線があり、手相であなたのモテ度も分かるんですよ!そこで今回は、手相でモテ度がわかるモテ線を3つご紹介します。

モテ線

モテ線は、中指の数センチ下から下に伸びている運命線の下から右ななめ下に流れる線のことで、本数が多く、線が太いほど良いと言われています。モテ線があると、異性だけでなく同性にも好かれるようになりますよ。今はモテ線がなくても、モテる努力をすることでモテ線が出ることもあると言われています。

あげまん線

感情線の先が3つに別れていることを、あげまん線といいます。あげまん線がある人は、恋愛も仕事も何もかもがうまくいくと言われています。それも自分だけではなく、パートナーや回りの人の能力や実力をも引き出す力があるそうです。

感情線とは、小指の1~2cm下あたりから人差し指のほうに向かって伸びている線のことです。「て」という字に見える線の上にある、くっきり見える線のことですね。この線の人差し指側が3つに別れているとしたら、それがあげまん線ですよ!

モテ期到来線

モテ期到来線は、生命線の内側に上向きに出る線のことです。ここに線が出ると、モテ期が来ていると予測することができます。思い当たる節がないときは、あなたの知らないところであなたを想っている人がいるのかもしれません。また、モテ期到来線は新しい出会いを運ぶとも言われています。今はいい出会いがないと思っていても、新しい出会いがたくさん訪れるという暗示なのです。

手相は変化する!?

手相は毎日同じではありません。モテる努力をすることで現れるモテ線もありますので、今モテ線がないからと自信をなくしてはいけませんよ。そして、ときどき自分の手相を眺めて、モテ線が出てきたかチェックしてみましょう!

 

参考)手相のモテ線についての5つの知識

Photo by acworks


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…