今すぐおフェロ女子になる!メイクのポイント4つ

おフェロ女子とは、「おしゃれ」×「フェロモン」から生まれた造語。おしゃれなだけでなく、フェロモンが溢れ出ているような人のことを指します。芸能人で言うなら、女優の石原さとみさんがおフェロ女子の代名詞として知られていますね。そこで今回は、おフェロ女子になれるメイクのポイントをご紹介します。

黄色味のハイライト

Cラインと呼ばれる目尻やTゾーン、鼻の付け根、頬の高いところにハイライトを入れます。ハイライトを入れることでのっぺりが解消され、それだけで垢抜けた印象になりますよ!真っ白よりも、黄色がかったハイライトのほうが日本人の肌にはしっくりくるでしょう。

たれ目アイメイク

一昔前に流行したがっつりアイメイクではおフェロ女子にはなれません。おフェロ女子になるためのアイメイクのポイントは、「たれ目」「涙袋」です。アイラインはがっつり引くのではなく、まつげの間を埋めるように引いていき、さりげなくたれ目に見えるようにしましょう。下まぶたにアイラインは引かず、涙袋を強調するようにするとおフェロ女子に近づくでしょう。

ほてりチーク

チークはおフェロメイクの最重要ポイントと言っても過言ではありません。お風呂上がりのようなイメージで、頬骨の少し上あたりにチークを置いてで馴染ませましょう。練りチークを、水を含んだスポンジで馴染ませるのも良いと思います。カラーは、ピンクやピーチ系がおすすめですよ。

ツヤが出るリップ

リップは、赤やピンクなどのジューシーカラーをチョイスします。濃い色より、ツヤを重視して選んでみてください。下唇にグロスをたっぷりと塗ると、ぷっくりしたセクシーなリップになれるでしょう。

今すぐおフェロ女性に変身してみよう

おフェロ女子になるメイクは手持ちのコスメでできるものも多いので、今すぐおフェロ女子になりたいと言う人は、ぜひ今日から実践してみましょう。男性のあなたを見る目が変わることを実感できるかもしれませんよ!

 

参考)おフェロメイクでおフェロ顔になる方法5つ

Photo by acworks

Airiの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…