愛液って知ってる? 味は? 匂いは? 女性の愛液にまつわる男の本音

『膣分泌液』通称『愛液』のことですが、女性は自分の身体のことなのに、『愛液』のことを、よく分かっていない人が多いですよね。
他人と見比べることができないので、仕方ないのかもしれませんが、例えば、”濃さ”1つとっても、人によって全然違ったりしてきます。

「え?濃いとか薄いとかあるの?」と思った方もいるのでは?

もちろん、“濃い薄い”はありますし、“匂い”なども人によってそれぞれ!

比べることが出来ないので、男子から色んな『愛液』のことを聞いてみよう!
ということで、今回は、男子に『愛液』のアレコレを雑談の中で聞いてみましたので、ご紹介したいと思います。

粘着性がヤバい!

●26歳/配送業
「ヤバイぐらい糸引く人いるよね!」

●30歳/派遣社員
「粘着力凄い人、舐めるの勘弁って感じ」

粘着性が薄い女性は、ビックリするかもしれませんが、
愛液が濃い人は、“糸”を引くんですよ!
どれぐらい伸びるのかと言うと、そうですね……測ったことはないのですが、1mぐらいは伸びると思います!

そして、そんな女性の愛液は、非常に濃いんですよね。
舐めると、口の中に残る感じがします。
エロいんで、筆者は嫌いではないのですが、その濃さが苦手な男子もいますので、自分の愛液の粘着性を一度確かめてみては?

色んな臭いがする

●27歳/営業
「日によって臭い変わらない?」

●30歳/派遣社員
「それある!臭い人は毎日臭いけど、臭くない人でも、体調?とかで臭いが変わるよね」

“アソコの匂い”を気にしている女性は、かなり多いはず!
でも、臭い人って自分の臭いが分からないらしいですよね。「気付かないの?」と疑問に思う程に、異臭を放っているのに気付かない……。男性側も言いづらいので、気付いて欲しのですが……。

“日によって臭いが変わる”とは、どの様な臭いがするかというと
・おりもの臭
・尿臭
・汗(愛液ではなく、股間の蒸れが原因)
・渋い臭い(これも愛液ではなく、陰毛の匂い)
・雑菌臭(イカ臭いというやつ)
・生ごみ臭(これは、基本的に常に臭い人)
などなど

そんな臭いが本当にするのか?と疑問に思う女性もいるかもしれませんね。
シャワーを浴びた後のセックスなら、おりもの臭、尿臭、汗臭は、緩和されるでしょう。ですが、シャワーを浴びても臭うのが、渋い臭い、雑菌臭、生ごみ臭です!生ごみ臭は、お医者さんに相談するのが一番早そうですが、陰毛の渋い臭いや、雑菌臭は、自分でも対処できます。
大事なところなので、清潔に保つよう心掛けましょう!

無味無臭はいるのか?

●26歳/配送業
「無味無臭とかいるの?」

●27歳/ライター
「いるよー!ホント全然臭くないし、むしろ、柔軟剤の匂いが勝ってて、良い匂いがする」

●30歳/派遣社員
「うん。いるね」

女性なら、憧れるのでしょうか?
憧れますよね!臭いが、匂いに変わるのですから!
もちろん、100%臭いがないという訳ではなく、“ほぼ無味無臭”という感じです。

どうすれば、”ほぼ無味無臭”になれるかというと、こればっかりは体質の問題だと思います。
食生活や生活習慣が左右するのでは?と思ったのですが、筆者が出会った、ほぼ無味無臭の女性は、いたって普通の食事で、むしろ、偏食気味でした。
規則正しい生活をしている訳でもなかったので、これは『体質』の問題なのでしょう。

ただ、食生活や生活習慣を正すことによって、多少は緩和されると思います(その乱れが、臭いの原因になっている場合)。なので、食生活や生活習慣を正すことは、あながち間違いでもないと思いますよ。

今回のまとめ

『愛液』の粘着性や臭いは、人によってかなりの個人差があることが分かったかと思います。
今一度、自分の愛液をチェックしてみて、臭くないか、粘着性は薄いのかなど確かめてみて下さい。
異常有!の場合は、それがセックスレスの原因かもしれませんし、彼がアソコを舐めてくれない原因かもしれませんよ。

瀬戸 樹の他の記事を読む


この記事どうだった?

59いいね!

53うーん…