昨日の友は今日の敵! あなたの幸せを脅かす女友だちの特徴

合コンも行ってる、デートもしてる。でもなんだか物事がうまくいかないなって思っているアラサー女子のみなさん。

真面目な人ほど自分のせいにして、殻に閉じこもる傾向がある気がします。

女性3人がシャンパンで乾杯

(c) deagreez – Fotolia.com

上手くいかないのは自分のせい? 誰もがふと脳裏に浮かぶ疑問ではないでしょうか? 

確かに、自分のせいにしてしまえば簡単ですが、そんなに悲しい顔をしないでください。

じつは一見、味方に見えるあの子が、あなたの最大の敵なのかも? 

今回は、あなたの恋を脅かす呪文をかける女友だちの特徴をお伝えします。

■彼氏ができても喜んでくれない
これは、彼氏が何年もいない砂漠女に多い傾向です。本人はプライドと理想が常に上昇志向すぎて、彼氏どころか男が寄ってきません。

やっぱり女性はかわいげが大切ですよね。

おまけに、この手のタイプは自然と魔女のように「別れろ爆弾」を仕かけてくるため、彼氏ができても言わない方が、身のためでしょう。

■ものすごい仮定志向でケチをつける
魔術師タイプは人の粗探しが大の得意。良いところではなく、悪いところばかり目について、本人に伝えてきます。

実際にあじさいの周りにいる魔術師は、こちらがどんなに彼の良いところを伝えても「だけど、●●なタイプって××よねー。気をつけなよー」と、勝手に男性を分類し、その仮定から彼にケチをつけます。
 
 

■とにかく自分が1番じゃないと気が済まない
たとえば、あじさいがお気に入りとコンパで仲良く話しているとします。さて、魔術師はどうするでしょうか。

もちろん、呪文を唱えます。そう、あじさいのことをうまいこと下げようとするのです。

あじさいの場合は職業がいかついため、コンパでは濁して伝えているのですが…(男性のプライド保持のため)

魔術師は私をあたかもバリキャリで気が強くて、男勝りだと伝えたうえで、自分は違うアピールを始めます。

男の人が自分以外の女性と仲良くしていることが気に入らないのですね。

色々と伝えてきましたが、結局は女の敵は女ということ。

特にアラサーの婚活市場はゲリラ戦! 

恋がうまくいかないなと思ったときは、周囲の女性を冷静に見てください。その友だちは、本当の意味でのあなたのサポーターであり、戦友ですか? 

真の友であれば、あなたの幸せを喜んでくれますよ。

やっかみ女の周りはやっかみ女を生んで、負のスパイラルに陥ること間違いなしなので、お気をつけくださいね。
 
 
(あじさい みみこ)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…