モテる女のボディタッチ術5選

気になる彼ともっと距離を縮めたい。そんな時に有効なのが、ボディタッチ。

モテる女性は、相手との距離の縮め方が上手な人が多いもの。そしてまた男性もボディタッチは嬉しいものです。

そこで今回は、彼との距離を縮められるボディタッチ術を紹介します。これらを実践して、気になる彼との距離を縮めちゃいましょう!

1.手の大きさを比べる

基本的にどんな男性も女性より手が大きいものです。
そこで、この大きさの違いをうまく利用して、彼と手の大きさを比べてみましょう。「手、大きいね。」と言って彼と自分の手を合わせてみると自然なボディタッチになります。また、ボディタッチすると同時に自分の小柄さをアピールすることにもなります。きっと男性は「小さいな。可愛いな。」と思ってくれることでしょう。

2.彼の膝に手を置く

これは急にやってしまうとビックリされてしまうので、飲み会など酔った時に使いましょう。
「酔っちゃった」などと言って彼の膝に手を置けば、男性は自分に気を許してくれているんだなと思うはずです。それと同時に、自分にだけ甘えてくれていると感じ、嬉しくなるでしょう。

これは他にも人がいるような飲み会で、彼にだけするようにしてください。
他の男性にもやってしまうと、ただのだらしない女という印象を彼に与えてしまうので注意が必要です。

3.靴を履く時、脱ぐ時に彼に掴まる

靴を脱がなければいけないような飲食店に行く場合に、わざと脱いだり履いたりすることが面倒な靴を選びましょう。冬場などはブーツが良いです。

「ちょっと待って」と甘えて、彼の肩に捕まりながら靴を脱ぐのです。
男性は、頼られていることを嬉しく感じるでしょう。彼に掴まった後はニッコリと「ありがとう」と言うのも忘れずに。
お礼がないと男性は、ただ靴の脱ぎ履きに利用されただけだと感じてしまうでしょう。あなたを頼っているんだよ、甘えているんだよということがきちんと伝わるように心がけましょう。

4.人混みの多い場所で彼の袖を掴む

人混みの多い場所では、彼と並んで歩くことが不可能です。そんな時、彼の袖をそっと掴んでみましょう。この時、男性の方もあなたに気があるなら、手を繋いでくれるはずです。袖を掴むのは手を繋ぎやすくするための手段と考えてください。お互いの手の距離が縮まれば自然な形で、手を繋ぐ方向へ持っていけるでしょう。

ただし、服を引っ張られることが嫌な男性もいるので、服が伸びない程度に、あくまでも、そっと掴むことが大切です。

5.別れ際にハグをする

ハグの文化が根付いていない日本では、なかなかハードルの高い行為かもしれませんが、だからこそその効果は絶大。
飲み会の帰りなど酔った勢いで「今日はありがとう」と思い切ってやってみましょう。筆者は、定期的にフリーハグズという、街頭で道行く人々とハグをするというイベントを行っていますが、毎回、沢山の日本人の方がハグしてくださいます。

シャイな日本人ですが、意外とハグのニーズはあるものなのです。ハグをするとほっこりあたたい気持ちになれるだけでなく、相手との距離もグッと縮まります。気になる彼が外国人である場合もハグはお互いの距離を縮めることに有効です。

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?モテる女のボディタッチ術を紹介しました。
あくまで自然に、そして気になる彼にだけ特別に、やってみましょう。触れ合うことでお互いの距離が縮まります。初めて彼に触れる時は勇気が必要かもしれませんが、いつまでも受け身では進展はありません。勇気を出して気になる彼に触れてみましょう!そんなあなたの行動にきっと彼もドキドキするはずです。

photo by ardenswayoflife.com


この記事どうだった?

1いいね!

3うーん…