「私と仕事、どっちが大事?」本当にデキる男ほど●●と答えることが判明

女性にとって“恋愛”は、仕事と同じくらい大切なこと。気になるカレと付き合うチャンスがあるなら、友人と遊ぶ約束をキャンセルして、こっそりデートを楽しんじゃった…なんて経験もあるのでは?


(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が女性を対象に行った「優先順位が高いのは?」でも、「恋愛(28%)」が断トツトップ! 続いて「仕事(20%)」「家族(20%)」が上位にランクインしていることが分かりました。

でも、男性に「私と仕事、どっちが大事なの?」なんて詰め寄るのは良くないかも…!? 彼らの優先順位は、女性とはまったく違うようですよ。

1:約3人に1人が「仕事」で認められたい願望あり

グラフ2yuusen

(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「優先順位が高いのは?」では、男の本音がチラリ…! 「恋愛(25%)」も大事だけど、やっぱりオトコとして「仕事(30%)」で認められたいと思っている男性が多いことが分かったのです。

2:オトコが恋愛より「仕事」を優先するワケ

そこで実際に男性に「どうして恋人よりも仕事を優先するのか」聞いてみたところ、女性にとって嬉しい意見が次々と聞こえてきましたよ。

「デートにかかるお金を稼ぐには、仕事をするしかない。誕生日やクリスマスなど、イベントのときに金欠だとプレゼントも買えないしね」(29歳・建築)

「結婚してから家族を養うオトコになるためには、ある程度のキャリアが必要でしょ。そのためにはデートや睡眠を削って働かないといけないときもある」(31歳・公務員)

「仕事のできない男って、オトコとして魅力に欠けるんじゃなかな? 収入が不安定だったり、勤務態度に問題があると、ご両親にも結婚を反対されそうだし」(33歳・メーカー)

男性が仕事を最優先する理由は、“彼女を喜ばせるため”“将来のため”“家族を幸せにするため”であることが明らかに……! そんなカレに向かって、「私と仕事、どっちが大事なの?」なんて質問をするのは、ナンセンスなのかもしれませんね。

3:会えないときに取るべき“かわいい女”の行動とは?

そうはいっても、会えない時間が続くと、つい恋人にイライラをぶつけてしまいがち。「もっと私のことを大切にしてほしい」という思いが高まったとき、どのように対処するのが正解なのでしょうか?

「『どうして?』『なんで?』って責められるとウンザリする。素直に会いたいって言えばいいのに」(31歳・出版)

「寂しい…って甘えられと、申し訳ない気持ちでいっぱいになる」(35歳・金融)

男性に愛されるかわいい女になるには、素直な気持ちをストレートに表現するのがベスト。「そんなに仕事が好きなの?」と嫌味を言ったり、「私のこと嫌いになったの?」とネガティブな想いをぶつけると、ふたりの関係が一気に冷え切ってしまうことがあるのでご注意を…!

「私と仕事、どっちが大事なの?」と質問したとき、本当にデキる男ほど「仕事」と答えるもの。その言葉だけ聞くとショックを受けますが、決して落ち込む必要はなさそうですよ。

 

【参照】
恋学アンケート
2015年10月24日現在

(取材協力)
20~30代の独身男性

photo by anieto2k


この記事どうだった?

1いいね!

5うーん…