オラオラ系にキュンと来ちゃう女子必見 その彼、生涯のパートナーにできる?

「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」が一致しなくて、なかなか恋愛ができない女性は少なくありません。でも、そこには色々な原因があるようです。コラムニスト・ひかりさんが恋愛に悩む女性にアドバイスをします。

オラオラ系にキュンと来ちゃう女子必見 生涯のパートナーにして大丈夫?

(c)Peter Atkins – Fotolia.com

■雑に扱う男性に惹かれてしまう(Yさん・38歳)
いつも好きになるのは、自分のことをちょっと雑に扱う人なんです。一緒にいるとワクワクして楽しいし、なんでも話せるタイプに惹かれます。

逆に、好かれるタイプは、私のことを気遣ってくれ、一般的に言う“いい人”。でも、私はどうしても、そんなタイプの人を好きになれません。何においても気を遣うから、楽しくないというか。さらに言ってしまうと、相手の好意が分かったときに「気持ち悪い」とすら思ってしまうこともあります。いつかは生涯のパートナーがほしいと思う一方、こんな調子だからもう無理だ、と半ば諦めています。どうしたらいいでしょうか? 

■Yさんへの回答
この場合、いくつかのパターンが考えられます。例えば、男性の多くは、好きな女性に対しては気を遣い、優しくなるもの。もし追いかけていた相手が、Yさんのことを好きになって、気を遣うようになったら、Yさんは彼のことを好きではなくなってしまいますか? 

もし、好きでなくなる場合は、Yさんが“恋のハンター気質”なのかもしれません。つまり、別に相手を愛しているわけではなく、追いかけているのが楽しいだけ、だったり。その場合は、飽きるまで“恋のハンターごっこ”を続けるしかないかもしれません。
 

逆に、追いかけていた相手が優しくなっても素直に喜べるのであれば、Yさん自身は男性の好みについて「雑に扱う人」は好みだけど「気遣う人」苦手だと分析していますが、実際は、単に「話が合う、魅力ある人」は好きだけど「話が合わない、つまらない人」は嫌い、というだけのことかもしれません。

誰だって、一緒にいてワクワクするほど楽しい人は好きです。ただ、そういう魅力的な人はモテる分、女性を雑に扱う人もいるかもしれません。その場合は、自分がそういうモテる人に好かれるだけの魅力を持つしかないでしょうね。

さらに、違うパターンで言えば、Yさんが“ドM気質”なら、今までの話は全く見当違いです。その場合は、そういう性(さが)だと思うしかありません。“ドSな人”を探しましょう!(笑)

ただ、Sは、「サディステックのS」だけではなく、「サービスのS」と言われていて、本物のS気質の人は、実は「Mの人がどうしたらイヤと言いながら、喜ぶのかを知っていてサービスする」なんてことも言われるものです。そういう人なら、愛情を込めて淡泊な態度をとってくれるでしょう。だから、中途半端なS気質の人ではなんく、“本物のドS気質”の人を探してみてはいかがでしょうか? 

■相手を、そして自分を愛せる? 
…とここまで、3パターンを挙げてみましたが、正直言うと、今回のYさんの場合は、「恋愛に求めているものは、愛ではなく、恋だから」というのは、大きいと思います。

つまり、相手には人間性よりも男としての魅力ばかりを求めているし、片思いの相手を本当に愛しているわけではないように見えます。さらに言えば、自分のことも愛せていないから、雑に扱われることに対しても、何とも思っていないのでしょう。

逆を言えば、“人を愛し、自分のことを愛せる人”が恋人に選ぶのは、「自分を大切にしてくれる人」です。それは、愛を理解している分、「どういう人が、本当に人として魅力があるのか?」ということを知っているからです。さらに、自分を大切にしている人が、「自分を雑に扱う人を魅力的に思うこと」はまずないでしょう。むしろ「失礼な人だ」と嫌いになることの方が多いのです。

Yさんはまずは、恋愛うんぬんの前に、「自分をしっかり愛する」ことを目指してみてはどうでしょうか? そうなったときに、人の見方も変わってくるし、恋愛も変化してくるでしょう。もし生涯のパートナーを欲しいと本気で思うのであれば、根本的な部分から変わることが大事だと思いますよ? 

▼あなたの恋のお悩み&エピソードを教えてください!
・コラムニスト・ひかりの『恋愛お悩み相談』募集中(http://amba.to/kHYPYo)
(コラムニスト・ひかり)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…