絶対NG! 彼が「うわ、残念」と思ってしまうアレの舐め方

彼を悦ばせたい一心で一生懸命舐めるけど、「本当に気持ちの良いのかな?」と疑問を感じることはありませんか? 

絶対NG! 彼が残念がってしまうアレの舐め方

画像:(c)milazvereva – Fotolia.com

男性のデリケートな部分なので、丁寧に扱わないと痛みで萎えてしまうこともあります。彼に快感を与えるためにも、男性が悦ぶ舐め方をマスターしておきたいところ。

そこで正しい愛撫の仕方と残念な舐め方についてお伝えしていきますね。

■ただ咥えるだけ、舐めるだけでは物足りない
舐めるのが苦手・自信がないという女性に共通しているのは、ただ舐めるだけ、咥えるだけになること。彼のアソコを刺激するなら、舌や唇を上手に使わないといけません。

ポイントは舌遣い! 彼のアソコを咥えたら、舌を這わせるように動かしたり、回したりしてみてください。イメージとしては、丸い飴玉を口の中でコロコロと転がしながら舐めているような感覚です。

少し意識を変えてみると、舌の動きが滑らかになって彼に丁度良い刺激を与えることができますよ。
 
 

■歯が当たらないように注意して!
絶対にNGなのが、彼のアソコに歯を当ててしまうことです。当てるつもりはなくてもうまく舐められなくて歯が当たってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか? 

とてもデリケートな部分なので、男性にとって歯が当たると、かなりの痛みになります。それまで興奮していても、痛みによって一気に元気がなくなってしまうこともあるでしょう。

歯が当たらないようにするポイントは、唇で歯を覆うようなイメージを持つこと。口をすぼめてソフトに咥えるという意識を持っておくと、失敗しにくくなりますよ。

■上下に動かして興奮を高める
基本の舐め方をマスターしたら、彼の興奮を高めていきましょう。最初は優しく舐めながら、少しずつ刺激をくわえていきます。

玉やお尻の穴なども同時に攻めてあげると、彼はどんどん気持ちよくなっていくはずですよ。

あとは口を上下に動かしながら、彼が絶頂を迎えるまで刺激してあげましょう。とにかく「ソフトに」を意識しておくことが、舐めテクをマスターする秘訣ですよ。

いままで舐めるのが億劫だった人、自信がなかった人も、ちょっと意識を変えることでグッと上達できます。彼に「なんかうまくなった?」と驚いてもらえるように、イメージトレーニングも行ってみてくださいね! 
 
 
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…