「これ以上悲しまないで!」モラハラ被害者女子が本当に幸せになる方法

ハイ! こんにちは☆ DJ明神よ。あらゆるハラスメントやDVでホンットーにガールズなめんじゃないわよ! とお怒り様のオネエがここにいるわ。その中でも特に陰湿(いんしつ)なのがモラハラよね。証拠を残さないように精神的に痛めつけてくるでしょ? それも二人きりの時。最近では、DVだと証拠が残ってしまうからモラルハラスメントをするメンズが増えているわ。卑怯もいいところよね。

アタシのガールズ友達にもそうやって被害を受けて泣いてた子いたわ。けれども周囲の人にとっては言った言わないの話にしか聞こえない事もあって、「誰でも喧嘩くらいするよー」なんて言ってしまったりしてね。被害者女子は更に傷ついて心を閉ざしてしまっているものなのよね。もうモラハラメンズなんて言わないわよ、そんな事するメンズはモラハラ野郎で十分!

モラハラ被害者女子は自分を責めがちだけれど、長所が沢山あるのを忘れないで。その良いところを上手に使い分けるようになるだけで、本当に穏やかで誠実な運命のメンズを引き寄せる事が出来るの。今回はモラハラ野郎からサヨウナラして、運命のメンズを引き寄せるコツを書かせていただくわ。

前編ではそんな自分を責めて苦しんでいる、被害者女子の長所とその長所を更に活かすコツを伝授しちゃうわよ〜。

さあ、準備は出来たかしら?

それじゃ行くわよ! レッツセッション!

素直な自分を褒めてあげよう

頑固なガールズって言うのはモラハラ野郎のターゲットにはなりにくいのよ。ヤツらの目的は”服従させる事”にあるわけなんだから。だから頑固で自分を曲げようとしないガールズは扱いにくいから彼らの対象外なのね。

確かに頑固って”信念がある”っていう風にも見て取れるわ。けれど誰の意見も聞かないで「自分! 自分! 」なんて言ってるガールズって果たして魅力的かしら?何より先に友達になりたいと思う? 素直なガールズって言うのは、穏やかでひねくれていないの。なによりも”ありのまま”な姿が人を惹きつけるのよ。素敵な長所だと思うわ。モラハラ被害者女子はとても素直な人が多いの。自分を褒めてあげて欲しいわ。そんな頑固でひねくれてるガールズなんかより、何倍も素敵なんだから。

ただし! 素直な人って言うのは従順(じゅうじゅん)でもあって、人の言う事を素直に聞いてしまうからモラハラ野郎のターゲットになる可能性が非常に大。「こいつなら簡単に落とせそう。」って勘違いされてしまうの。そして素直なガールズも勘違いしないで欲しいのは、素直って言うのは”何でもかんでも言う事を聞いてしまう”という事ではないわ。おかしいな、と思ったことにはそれこそ素直に「それはちょっとおかしいと思う。」と言う勇気を持つ事が大事。すでに被害に遭っている人は、モラハラ野郎本人にイキナリ言うのは難しいから周囲に言ってみる努力をしてね。大事なのは周囲に知ってもらうことよ。

人を疑わない自分を褒めてあげよう

これも被害者女子に多い特徴ね。とにかく人が良いのよ! 人を疑うって事を知らないの。アタシみたいなスレたオネエからしたら”育ちが良い”って思ってしまうのよね。ある意味、寛容(かんよう)とも言えるわ。世の中には、人を上手いこと騙してどうにかしてやろうっていうガールズが結構多いわ。でもね、そういうガールズって言うのは自分が酷く裏切られたかして、人を信用できず疑う事しか出来ないのよね。だから騙す事しか考えないのよ。それって可哀想だとは思わないかしら? そんな風に生きていても、巡り巡っていつかは自分がまた裏切られるだけだわ。その繰り返し。可哀想よね。

だから“人を疑わない”これだけで人に誇れる長所なの。被害者女子は自分を褒めてあげて。人を疑ってばかりの人生より、人を信じる人生の方が希望に溢(あふ)れているわ。希望を選んだアナタは決してバカじゃない。本当はとても強い人なのよ。

ただし!人を疑う事を知らない人って言うのは、いつも人を裏切るか裏切られるか、利用出来るか出来ないかでしか物事を測れないモラハラ野郎のターゲットになる可能性が非常に大。これまた「簡単に信じこませて利用しよう」と勘違いされてしまうの。人を疑わない事は確かに素晴らしい長所だわ。けれども、”自分の中のものさし”は持っていただきたいの。人を信じるばかりで、何もかも相手に委(ゆだ)ねてしまうのでは、騙してくださいと言っているようなものだわ。きちんと”自分のものさし”で測って、やはりおかしいことはおかしいと言うことが大事なの。先程も書いたけれど、すでに被害に遭っている人は周囲の人に打ち明けてね。

人を疑うことを知らない、お人好しのアナタがちゃんと”自分のものさし”で測った”おかしい”を他人がスルーする事はないわ。きっと親身になってくれるハズよ。自分の人生は”他人のものさし”では決まらないの。あくまで”自分のものさし”で決まるって事を覚えておいて欲しいわ。

優しい自分を褒めてあげよう

被害者女子は他人の気持ちにとても敏感。そしてその気持に応えようとするのよね。これを”優しい”と言わずしてなんというのかしら。困っている人を放っておけないのよ。そんな人ばかりだったら世の中も争いが起きないと思うもの。優しいアピールをするガールズは多いわね。特に狙ったメンズにだけっていうガールズね。そんなのお見通しですから! つまりは上辺だけの優しさなんて、あっという間に化けの皮がはがれるってコトなのよ。またそういう上辺だけのガールズに限って、同性にはツンケンしてたりしてね。もう「アンドロメダ星雲にお帰り! 」 とでも言いたくなるわ。

本当の優しさはやっぱり”相手の気持ちを相手の立場に立って考えてあげられる事”にあると思うのよ。そういう意味で被害者女子は皆、とても優しいわ。だから自分を褒めてあげて欲しいの。「私は人を思いやれるんだな」って。思いやりってとても大切よ?

ただし! 優しい人って言うのは相手の気持ちを考えるあまりに、人の言う事を断れない。つまり”優柔不断”になってる場合があるわ。そこを全て自分の思い通りにしたい。言葉に出さないでも気づいて何もかもして欲しい、なんていうモラハラ野郎のターゲットになってしまう可能性が非常に大。

そうね、まずは”優しさ”と”優柔不断”は違うということを被害者女子には気づいてほしいわ。いくら相手を思いやったとしても、相手のためにならないことまでしてあげるのは”優しさ”ではないわ。”優柔不断”なだけよ。そしてその”優柔不断”は相手の要求をエスカレートさせてしまうの。それはそうよね、相手は満足ってものを知らないモラハラ野郎よ? “適度”って言葉が分からないんだから。要求をきっぱりと断ってと言うと難しく感じるわね。何も言葉で断る必要はないのよ。出来ないことはやらない。相手のためにならない事はやらない。それが本当の”優しさ”だと思うの。

すでに被害に遭ってる人は、試しに突き放してごらんなさい? たちまち相手は焦りだしてそれこそ暴力だったり、なんかしらのモラハラ野郎にとってはありえない”ヘマ”をするわ。もうそうなったら動かない証拠が出てくるワケだから、証拠を武器にして一刻も早く逃げて。

性格の良さが裏目に出てしまわないために

いかがだったかしら。被害者女子は皆、とても性格が良いの。イマドキ珍しいくらいに純粋なんだと思うわ。世の中の汚さを知らない少女のまま大人になってしまったような人が多いの。モラハラ野郎って言うのは基本的にマザコンで”理想の母親像”を被害者女性に投影(とうえい)しているのね。けれども人間って完璧な人なんていないわ。被害者女子がいくら性格が良いと言ったって、それが今回アタシが書かせていただいたみたいに裏目に出る事だってあるの。それを「話が違う!」と怒りだすのがモラハラ野郎。アンタ達も外面だけはいいじゃないよ! ってアタシなら怒鳴りつけてやれるけど、被害に遭っていたら何も出来ないし、なんなら思考も停止しちゃってるわよね………

過去にモラハラ被害に遭った人も、現在遭ってる人もまずは自分を否定する事だけはしてはダメだと思うのよ。だって散々否定されてきたんでしょ? だとしたら自分でだけは自分の事を褒めて欲しいの。

次回はこれから運命の人に巡り会おうというガールズも含めて、同じ行動でもモラハラ野郎と穏やかで誠実なメンズが考えている事はこれだけ違うっていうポイントと、それをどう回避するかのコツを書かせていただくわね。

もし良かったら後編も読んでくれると嬉しいわ。

それではアナタに幸せが訪れますように。今日はここまで。チャオ!

 

photo by Bach Tran


この記事どうだった?

9いいね!

0うーん…