寒さを我慢するなんてもう古い!? オトコが女性の冬ファッションで許せないこと

秋も深まり、頬にあたる風がひんやり冷たくなってきましたね。あなたはこの季節、どんなファッションで寒さを乗り切っていますか?

「ヒートテ●クの重ね着は鉄板だよね!」
「でも、オシャレをするなら、寒さなんて気にしていられないでしょ?」

もしかするとその考えは、ちょっと古いのかもしれませんよ。冬のオシャレに対する男性たちの本音は、意外な展開に…!

1:オトコが許せないのは無理な「薄着」だった!

グラフ1huyu
(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「女性の冬ファッションで許せないのは?」で断トツ1位にランクインしたのは、なんと「オシャレを重視して薄着で震えている(41%)」。その理由を聞いてみると、「自分からテーマパークに行きたいって言ったのに、『寒すぎてもうダメ』って言われるとイラっとする」「オシャレしたいのは分かるけど、ガタガタ震えているのを見ると心配になる」なんて声がチラホラ。

「長めのダッフルコート(11%)」や「マフラー+帽子+手袋の完全防備(13%)」といった定番の“冬支度”は、「オシャレに着こなしていれば問題ない」「寒いんだから暖かい格好をすればいいんじゃないの?」という意見が目立ちました。

2:薄着に見えるけど“暖かい”冬ファッションのポイントは?

できるだけ暖かい服装がイイけど、スタイルが悪く見える“着ぶくれ”を避けたいのがオンナの本音。

そこでおすすめしたいのが、今ドキ女子たちがこっそり重ね着している“あったかインナー”です。既に愛用している方も多いのではないでしょうか?

「去年から着用してるけど、それでもまだ寒い…」

グラフhuyu2
(出典:株式会社リンクバル出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が女性を対象に行ったインターネット調査「冬場の寒さ対策はどのようにしていますか?」では、厳しい寒さを乗り切るための秘策が明らかに!

「あったかインナーの着用(38%)」はもちろん、「あったかインナー+カイロ貼り(27%)」「あったかインナーの重ね着(15%)」で、オシャレを楽しみながら、上手に寒さ対策していることが分かったのです。

3:「あったかインナー×ホッカイロ」の使い方

そこで今回は、今すぐ実践できる「あったかインナー×カイロ貼り」のポイントを伝授しちゃいます。

まず、寒いとき、風邪気味のときは、風門(首の骨が一番でているところ)に貼るのがベスト! 外出のときはマフラーの内側にこっそり忍ばせておくと、ビックリするほど暖かいですよ。また、背中の中央に大き目のホッカイロを貼ると、暖かいだけでなく、血行が良くなって肩こりや頭痛にも効果的。不思議と指先や手足までポカポカするのを実感できるはずです。

ただし、肌に直接貼ったり、暖房器具との併用、就寝時の使用は低温やけどなどの恐れがあるので注意してくださいね。

寒さを我慢してオシャレをするのは、もう終わりにしませんか? 今年の冬はあったかインナーを使いこなして、着ぶくれ知らずの“冬オシャレ”を楽しんでみて!

【参照】
恋学アンケート
2015年10月27日現在

(取材協力)
20~30代男性

photo by Vive la Palestina


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…