コツは結婚への理想を明確にもつこと。運命の人とめぐり会うための、ふたつのリスト【前編】

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。

ある程度の年齢になると、結婚をのぞむ女性たちとの会話でよく耳にするのが「理想が高すぎるんじゃない?」という言葉。
指輪を見せる男性とよろこぶ女性

© Syda Productions – Fotolia.com

妥協していかなくては、結婚相手も見つからないのでしょうか?

答えは、妥協する必要なし!

むしろ、結婚に対して明確な理想をもっている女性の方が、その理想に近い相手とめぐり会えているのです。そして、もっと言えば…そもそも理想に高いも低いも関係ないというのが私の答えです。

理想は高くてオッケーなのです!!

ただし、ポイントをしっかり理解していないと、いつまでたっても「理想の相手」には出会えません。

今回は、運命の人とめぐり会うために作りたい、ふたつのリストについてご紹介していきましょう!

■「理想」と「条件」のちがい
単刀直入にいうと、多くの女性の掲げる“理想”というものは、理想にあらず!!

たとえば、「年収が~」や「大学は~」、「長男以外で~」など。

これらは理想ではなく、じつは“相手への条件”にすぎません。要するに「これらが、私と結婚できるボーダーラインよ」と、相手に条件を突きつけている状態です。

とくに、結婚の条件に「お金」をあげる人はとても多いです。もちろん、お金は大切ですし、生活をするうえで欠かせないものであることはたしかです。

でも、考えてみてください。

ある程度お金を持っていても、あなたを傷つけるような人だったら? 収入以上に、浪費癖がひどい人だったら? 家のこと、子育て…何もしてくれない人だったら?

断言してもいいです。このような男性に対して、必ず不満がたまります!

ここでいう理想とは、あなたのしあわせな結婚の基礎となる部分です。相手がどうかではなく、“あなたがしあわせだと感じ、笑顔でいられるために大切なもの”を考えることが、結婚の理想においては大切なのです。

そう考えると、彼の内面的な部分がとても重要になってきます。

■引き離しリストをつくろう!
運命の相手を引き寄せる前に、しあわせの基盤を壊す男性から自分を守るための、“引き離しリスト”を作成しましょう。

その名も「myダメンズリスト」です!

一般的なダメンズではなく、あなたから見たダメンズをリストアップすることがポイントです。項目を明確にすることで、無意識のうちにダメンズを引き離す(寄せつけない)ことができるようになります。

ポイントは

  • あなたに“傷(心も体も)”を作るような男は、どんな人か。
  • 結婚しても笑顔で許せない行動とはどういうものか

この2点を踏まえて考えてみましょう。

ある女性のリストをご紹介します。

  • 浮気をする人
  • 人の仕事をバカにする人
  • ギャンブルで給料を使い果たす人
  • お店の人に横暴な態度をとる人
  • 家事は女の仕事だと思っている人
  • 暴力をふるう人
  • 飲み会で帰りが遅くなっただけで怒る人
  • 親の味方ばかりする人

これが、過去の恋愛の経験などから導き出した、彼女のダメンズリストです。

項目を具体的にあげて「ダメンズとは恋愛しない!」と決めたときから、これらの男性との出会いがグッと減ったそうです。

理想の相手を見つけるためには、その逆をしっかり理解することが大切です。

たとえ理想の部分を持っていたとしても、「myダメンズ」の部分も持ちあわせている男性では…しあわせだとは、いえませんよね。

理想の男性像を明確にする前に、ぜひつくってみてくださいね。

次回は、「理想の男性リスト」のつくり方をご紹介します! 
 
 
 
(片瀬 萩乃)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…