男性が寄って来ない原因はこれだった!? 恋の足を引っ張る負のオーラ3つ

誰しも少なからずネガティブな一面を持っているもの。

あなたも仕事が上手くいかなかったり、人間関係に嫌気が差してしまった時、つい後ろ向きな考えが頭のなかにグルグルと湧き出てくるのでは?

とはいえ、いつもこんな調子では体に悪く、恋にも悪影響を与えかねませんよね。相手と知り合ったばかりならネガティブな雰囲気が伝わってしまい、関係が思うように図れないこともありそうです。

そこで今回はネガティブな一面と上手に向き合うためにも、恋の足を引っ張ってしまう負のオーラについてまとめてみました。

笑顔が消えてしまっている

よくモテテクのひとつに、女子の笑顔が挙げられることが多いものです。これは女子の笑っている姿に「可愛い」と感じる男性が多いからでしょう。

それこそ電車に乗っている際、まったく知らない人でも目が合って微笑みかけられたら「この子、ひょっとして俺に気があるんじゃないか……?」と、つい考えてしまうのが男性の習性です。

ですので、いつもどことなく不機嫌そうで、ぶすっと愛想のない顔をしていては、いくらルックスが美人だとしても、男性が「好意を寄せづらい」「距離を図りづらい」と感じるのも無理はありませんよね。

そのため出会いを求める際や気になる人と話をする際は、できるだけ顔を心掛けてあげて。女性が笑顔で迎え入れてくれると、男性はホッと安心してあなたのことが気になり出すかもしれません。

何かと批判することが多い

人は何かと欠点に目が行きがちです。映画や音楽、食べ物ひとつにしても、気になるところに目が行ってしまい、あれこれと批判してしまう女性は少なくないでしょう。

すでに親しい友達同士であれば本、音を言い合うということになるかもしれません。でも、知り合ったばかりの男性にこれをやってしまうと、ふたりの雰囲気が悪くなってしまいます。

元々男性はプライドが高い人が多いもの。異性として惹かれる相手も自分のことを立ててくれて、理解してくれる人に興味を抱きやすい傾向にあります。ですので、出会い始めは彼の意見や考え方を尊重してあげることが大事。

彼の話を興味深く聞いてあげて、「●●さんと話ができて楽しかった」「面白かった」といったように、彼のことを褒めてあげることも男性のプライドを上手に満たすことができるでしょう。

自分を卑下してしまっている

自分に自信のある人は少ないもの。誰かしらひとつやふたつ不安を抱えていること、悩んでいることがあるものです。だからといって自分を卑下してしまっては、本来のあなたの魅力が異性に伝わりづらいものです。

そもそも自分を卑下してしまうのは、他人の価値観や考え方で自分を判断してしまっているから、という可能性が高そう。人と他人を比べて「あの人は●●なのに、自分は……」と落ち込んでしまうこと、あなたも心当たりがありませんか?

でも、いつも人からどう見られているのかと気にしていては、気が滅入ってしまいますよね。他人のちょっとしたひと言で落ち込んでしまい、ますます自分という人間が嫌いになってしまいそうです。

ですので、あくまでも「自分はどうしたいのかと、自分の気持ちを主軸に置いてあげること」で自分に自信がつき、結果的に異性としての魅力に繋がっていくはずです。

雰囲気を変えることで恋愛運も上昇する!?

いかがでしたか。この手の負のオーラは自分の意識でいくらでも変えることができます。まずはネガティブな自分を取り除いて、恋がしやすいように自分を変える努力をしてみましょう。

そうすれば自分の持つオーラが変わり、あなたの雰囲気に惹かれる異性も現れるのではないでしょうか。

 

photo by Khánh Hmoong (改変 gatag.net)


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…