尽くしすぎはNG。お母さんみたいな彼女が捨てられる訳


彼氏のために、「毎日ご飯を作ってあげる」「掃除や洗濯をしてあげる」「お金をあげている」「スケジュールの管理をしてあげる」「車の運転をしてあげる」「色々と生活のアドバイスをしてあげる」
–あなたには、こうした経験はありませんか?心当たりがあるのなら、気を付けて下さい。
もしかしたら、そんな『お母さんみたいな行動』が彼氏に捨てられる原因となっているかもしれないんです。

尽くせば尽くすほど、あなたの価値は下がる

尽くせば尽くすほど、男性はどんどん図に乗ります。
「色々と面倒を見てくれるのは当たり前」「あなたから愛されるのは当たり前」となってしまうので、恋人としてのあなたを引き留めておこうという気持ちがどんどん薄れてしまうからです。
更に、尽くすことによって「俺の方が立場的に上だ」と感じるようになるので、浮気をしても良いと思うようになってしまいます。
尽くしすぎるということは、あなたの女性としての価値を下げ、彼が浮気をする可能性を跳ね上げてしまうことなんです。

男は干渉されるのが嫌い

されるがままの男性も時折いますが、大半の男性はあれこれ指示されたり、干渉をされたりするのが嫌いです。
男の脳は進化の過程で、問題解決をするために特化するようになりました。いわば問題解決は『男のアイデンティティ』なのです。
ですので、男は自分のやることを女に干渉されると、『無能の烙印』を押されたと感じてしまうので、とても嫌がります。

対等な関係こそ、恋愛が上手く行く秘訣

彼氏に尽くしすぎてしまう女性は、『尽くすことこそ愛情表現』『自己犠牲的な考えを持っている』といった特徴があります。
自分を犠牲にして、相手のために何かをしてあげることがクセになっています。
しかし、こうした尽くす側と尽くされる側がいるようなアンバランスな関係は長持ちしません。
対等な関係こそ、恋愛が上手く行く秘訣です。
尽くしすぎる女性は、恋愛心理学や男性目線の恋愛小説を読んで、恋の駆け引きを学んでみてください。

この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…