彼と楽しい時間を過ごすためにすぐ変えられる、あなたの会話パターン


どんなにイケメンでも、会話内容が面白くなければその人と付き合いたいと思いませんよね?それと同様で、男性だって全く同じことを考えているんですよ。
好きな彼と付き合いたい、もしくはもっと楽しい時間を過ごしたいというなら、自分の会話のパターンを一度チェックしてみましょう。以下では、気を付けたいポイントを3つお教えします。

1)ポジティブな言葉選び

「今日は仕事大変だった?」と聞くよりも、「今日仕事楽しかった?」という風に、できるだけ前向きな言葉を選んだ方が、より楽しい会話内容になります。
その理由は、人は聞いた言葉に関連する記憶を思い出すようになっているからです。
「大変」という言葉を聞くと「その日大変だった事」ばかりを思い出し、「楽しい」と聞かれると「その日あった良い事」ばかりを思い出します。
イヤな事ばかり思い出すと、相手も自分も気分が沈んでしまいます。なので、「イヤ」「辛い」「嫌い」などの言葉を避けるようにしましょう。普段の自分の言葉遣いを見直せば、もっと楽しい時間を過ごせるようになりますよ。

2)ポジティブな捉え方

人の脳は、ネガティブな事に囚われてしまうようにできています。
心配事をいつまでもウンウンと考えてしまったり、ネガティブな事を考え始めると止まらなかったりするのには、そんな私達の脳の仕組みが原因なんです。
そのため、どうしても物事をネガティブに、そして批判的に捉えてしまい、会話も心配事や愚痴ばかりになり、話も暗くなってしまうのです。
相手との会話をもっと楽しむのなら、普段から物事をポジティブに捉える練習をしましょう。
人の行動の95%は習慣で作られていますので、少しずつ意識的にポジティブに考える習慣をつけていけば、会話の内容ももっとポジティブで楽しいものになるでしょう。

3)相手の話の腰を折らない

ほとんどの人は、相手の話を半分も聞いていないという事が心理学の研究で明らかになっています。
相手の話を聞いているつもりでも、途中からは『次に自分が話すこと』を考えてしまっているのです。
そのため、相手の話を聞いている途中で、「わかる~!私もこの間~…」といったように、自分の話をしてついつい話の腰を折ってしまうことがあります。
しかしこんなことをされては、相手もあまりいい気持ではありません。更にそれが何度も続くようなら、あなたと話したいとも思わなくなるでしょう。
相手の話をちゃんと聞き、そして「それってさ、つまり~~ってこと?」という風に質問をする事ができるようになれば、相手もあなたとの会話をもっと楽しんでくれるでしょう。

おわりに

この3つの事を守れば、大好きな彼との会話がもっと楽しいものになること間違いなしです。
今度彼と会う時は、この3つのポイントを頭に入れてからデートに望みましょう。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…