オトナ女子は要注意!男性が思うお姉さんとオバサンの境界線


男性は、どんな人でも1度は年上の女性に憧れるそう。
でもそんな男性も「お姉さんは好きだけど、オバサンは論外」と口をそろえて言います。
同じ年齢の人を見ても「あの人はお姉さん」「あの人はオバサン」と瞬間にふるいにかけてしまうのだとか。
どうやら、男性が思うお姉さんとオバサンの境目は見た目では無い様です。
では一体どのような行動が男性から「オバサン」と思われてしまうのでしょうか?
今回は、男性からおばさんと思われる3つの行動についてお話を進めていきます。

女を諦めたらオバサン決定

どんなにキレイな人でも年を取ると段々卑屈になってきます。
「私みたいなおばさん誰も相手にしてくれないわよ」と諦め、男性に対しても投げやりな態度。
そんな姿を見ると男性は「この人はオバサンになってしまったんだな」と感じます。
いくつになってもキレイで居たいという気持ちを忘れず、いつ恋愛のタイミングが訪れても対応できるようなそんな女性を見ると「キレイなお姉さん」と感じるそう。
大きな声で手を叩いて笑っていたり、穴が開いたタイツを平気で履くというような、男性から見られることを意識していないような行動も、「女を諦めてるな」と感じてオバサン扱いされてしまうので気をつけましょう。

自己アピールが強すぎるとオバサン決定

女性は年齢を重ねると、自分を認めてもらいたい気持ちが若いときよりも強くなります。
そのため、TPOを考えず大きな声で話し始めたり、聞かれてもいない自分の恋愛論なんかを語られたりすると、男性に「ウザイなこの人」とオバサンの烙印を押されてしまう事になります。
また、自分の正しさを証明するために人の悪口ばかりを言い続けたり、不幸な人の話題で盛りあがっている姿を見ると「近所のオバサンにこういう人いるな…」とどんな美人の年上女性に対してもドン引きしてしまいます。

バックやお財布の中身が汚れているとオバサン決定

実は、男性は女性の持ち物をかなりじっくり観察している事が多いんです。
バックからハンカチを取り出すタイミングで、バックの中身が見える事ってありますよね。
そこでバックの整理がちゃんと出来ていないと「所帯臭い」とオバサン認定を食らってしまうこともあるようです。
また、お財布にレシートやポイントカードが沢山詰まってパンパンになっているのもやはり「家庭の匂いがする」「お母さんみたい」「なんかダサい」とお姉さんからオバサン枠に転落という事もあります。
見えないと思って油断している部分がチェックされているという事も忘れずに!

いかがでしたか?
今回は、男性からおばさんと思われる3つの行動についてお話をしました。
この他にも、恥かしさが損得勘定に負けたら、という深い意見も聞きます。
確かにデパートで一心不乱にバーゲン品をあさっている女性って、どんなにキレイな人でもオバサンに見えてしまいますもんね(笑)
何歳になっても女を忘れず、綺麗でいることで永遠の「おねえさん」を目指していきましょう。

この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…