男性から見た、もてる男ともてない男の違い

もてる男ともてない男の違いを男性はどう見ているのでしょうか。
もしかすると女性の視点とはズレているかもしれません。
つまり、男性はズレた方向に向かってもてようと努力しているのかもしれませんね。

こんな男はもてる!

男性から見てもてる男はこんな男だと思われています。

『1:連絡がマメな男性』
やはり女性を気遣える男、連絡がマメな男はもてると思われています。
ただ、さりげなくメールを入れるのが良いはずですが、中には「たくさんメールする方がいい」と勘違いしている男も多いようです。

『2:強い男』
やはり、いざと言う時に女性を守れる男はもてると思われています。
強さにもいろいろありますが、男がイメージするのは「腕っぷし」に限られています。

『3:羽振りの良い男』
特に高所得者でなくても、しっかり奢ったり、プレゼントができたりする男はもてると思われています。
そういう意味では自分のファッションにお金をかける余裕がないとダメだと考えている人も多いようです。

こんな男はもてない!

男性から見てもてない男はこんな男だと思われています。

『1:優柔不断な男』
何を聞いても自分で決断できず、ウジウジしている男はもてないと思われています。
そのため、「俺についてこい!」的なリーダーシップのある男がよいと思っています。

『2:不潔な男』
身だしなみが整えてられていない男はもてないと思われています。
例えば、脂性の男性はことあるごとにケアをしなければなりませんが、そういう自分への気遣いができない男はもてないはずです。

【もてると勘違いしている男】

先ほど紹介した「もてる男」や「もてない男」は大きく間違ってはいないと思いますが、今から紹介する男はもてると勘違いしている男です。

『1:いい車に乗っている男』
男性から見てかっこいい車に乗っている男はもてると勘違いしています。
このかっこいい車は大きく2つのタイプに分かれます。
1つはスポーツタイプの車をいじっている男です。
マフラーが変わり、「ボボボボ」と排気ガスをまき散らしている車に乗っています。
もう1つは中古の国産VIPに乗っている男です。
黒塗りの派手なホイールを付けた周りを威圧するタイプの車に乗っています。
まるで王様にでもなったかのように振る舞っています。

『2:ケンカが強い男』
女性を守れる強い男はもてるでしょうが、それをケンカの強さとはき違えている男がいます。
歩き方が特徴的だったり、店員に対する態度が横柄だったりします。
こういう男は昔の武勇伝(ケンカの話)をひけらかしています。

いかがでしょうか。
男性から見たもてる、もてないの基準は女性のものと良く似ているのでしょうか。
男性の多くはこの基準を元にもてようと努力しています。
間違った方向に進んでいる時は、女性の確かな目で修正してあげてください。


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…