美輪明宏から恋のアドバイス「合わない靴は履かない」

〜 合わない靴は履かない ~

皆様、ご機嫌よう。美輪明宏です。本日は恋のお話。

恋が成就しないことは良くあることです。
しかし、最初から無理だとわかっている高根の花を採ろうとして落ちて転んで大ケガして泣きわめき怒り絶望している人、これはどうかしています。

第二次世界大戦で物量も科学力も天と地ほど大差のある米国に戦争をしかけた日本の軍事政権の無知さ加減と同じです。
初めっから負けてボロボロになるのはわかりきっているのですから。

自分の欲望のままに突き進んだ結果が、しっぺ返しを食らうだけなのです。
最初から上手く行かない、傷つくことがわかっているのだから、一切近づかないことが一番です。

「君子危うきに近寄らず」と申します。だから実らないものを好きにならない、これも恋愛のテクニックです。
結果はいい事なんて一つもないに決まっているんですから。

合わない靴は履かないこと、病気になり歩けなくなります。
※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より


この記事どうだった?

7いいね!

0うーん…