【彼氏から既読スルーされているあなたへ。】LINEの既読がつかない訳〜彼にとっては重荷なの?

古天熱

結論から言います。彼はいま「LINE疲れ」の可能性が多大にあります!

LINEなどの普及により便利になった世の中ですが、その分個人の自由が損なわれているのは大きな問題です。

大好きな彼と小まめに連絡が取れる手段であるLINEですが、男性は女性よりはるかに連絡無精な生き物です。

その彼が一生懸命あなたのLINEに付き合ってくれていたことに甘えて、常にLINEで彼を縛り付けた結果が「LINEの既読がつかない」現象です。


彼を追い込んでは絶対にダメ!

彼は正直なところ、LINEを見たくもないのが今の気持ちである可能性大!
LINEの着信がある度に、「また…」と気疲れしていることでしょう。

あなたはLINEの返事が彼からないことに、不満をぶつけた覚えはありませんか?
「読んでくれてないの?」「気付かなかった?」などと彼を追い込んでは絶対にダメ!

彼はもう、疲れ果てています。そうです、もう、「病みはじめて」います!

 

 

男性は女性ほど連絡が取れなくても不安にならない生き物。

ではどうしたらいいでしょうか?
いま話題になっている、LINEスタンプの追い込み系などもっての外です。

彼に「LINE、ちょっと疲れてきたね。少しやめようか?」と言ってあげて下さい。
彼がどんなに開放感を味わい、あなたに感謝するか知れません。

女性にとって彼と繋がってる「感」はとっても大切で元気の大きな源です。
ですが、男性は女性ほど彼女と連絡が取れなくても不安にならない生き物です。

その男性にとって、言い方は悪いですがあなたから「解放」されることは、逆に彼の愛情を失わずに済んだとも言えることなのです。

男性がLINEを恐れる理由は、読んだら返事をしなくてはいけない、LINEのやりとりが始まったら、相手が満足するまで付き合わなければならない…という重荷。
ため息ついて、あなたからの着信を眺めているはずです。
彼が自由を欲して逃げ出さないように、LINEの既読がつかなくなったら、レッドラインに立っていると危機感を感じて下さい。

 

彼に休息を。

彼とまめに連絡を取りたい気持ちをぐっと堪え、彼にぜひ休息を。
そしてあなたも他のお友達とのやりとりで楽しみながら、彼からの連絡を待ちましょう。

焦りは禁物です。

彼の心の疲れが取れるまで、LINEはしばしお休み。
実際に会うデートや、実際に会話する電話などをして、LINEでガンガンに彼を追い込むのはキケンです!

この記事どうだった?

2いいね!

5うーん…