本当にモテるのはヒマな女性?心理学によって明かされた、その意外な理由

本当にモテるのはヒマな女性?心理学によって明かされた、その意外な理由

『ヒマである』ということはネガティブに捉えがちですが、恋愛においてはそうではありません。
むしろ、『忙しい女性』よりも、『ヒマな女性』の方がモテるということがわかっています。
その秘密は、『男のプライド』『親近感』の二つに隠されているんですよ。詳しく見ていきましょう。

忙しい女性はプライドを傷つける?

予定が毎週埋まっていて、誘っても「ごめん、その日は用事があるから~」と忙しい女性は、男性からするととても誘いづらいです。
勇気を持って誘ってみて、いつも忙しいと断られるようでは、いずれ誘う気もなくなってしまうんです。
男はそもそもプライドが高く、プライドが傷つくのをとても嫌がります。
何より、人は失敗が嫌いで、それで自分という人間が傷つくのがとてもイヤなのです。
なので断られると、「そもそもあいつは、俺には合わないからいいや」というような言い訳を作り、自分の心を守る行動に出てしまいます。
忙しい女性は、『忙しい』というただそれだけで、距離を置かれるようになってしまうんです。

ヒマな女性は誘いやすい

その点ヒマな女性は、時間が空いているので遊びに誘いやすいです。
一緒に過ごす時間も多くなるので、自然と親近感が沸くようになります。
誘うことで自分のプライドが傷つくようなことも少ないので、忙しい女性と比べるとハードルが低く、随分と近づきやすいんです。

ヒマな女性の方が、男性との距離が近い

それに加えて、ヒマな女性はLINEやメールといった、煩わしいことにもちゃんと時間をかけます。
男性としては、メールが返ってこない女性よりも返ってくる女性の方が親しみも沸きますし、好きにもなりやすいのです。

『いつも忙しい』という雰囲気を作らない

忙しい女性が本当に忙しそうにしていると、男性は寄り付かなくなります。
なので、もし誘われて断る時には「その日は予定があるんだ。だけど、○○日だったら空いてるよ」、普段の会話では「○○日ヒマなんだけど、何しようかな~」という風に、あなたにもヒマな時があるということを匂わせると良いでしょう。

この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…