血液型別:好きな彼にデートを断られたときに あなたが取るべき反応

あなたが取るべき反応
血液型別好きな彼にデートを断られたときに、あなたが取るべき反応

勇気を出してデートに誘った!けれど断られてしまった…。
誘ったほうも断ったほうも、なかなか気まずいものです。
その気まずさを打ち破る方法を、血液型別にご紹介します。

【A型男子の場合】

態度次第では、せっかく築き上げた関係がさらに気まずくなることも。
断った理由に関わらず、
一切デートのことに触れずに関係ない話ばかりをした場合、
罪悪感を感じてしまうかも知れません。
「残念」「気にしないで」などと、軽く一言添えるだけでも効果があるものです。

【B型男子の場合】

断り方もストレートである場合が多いB型。
「都合が悪い」と断られたのならば、また時期をみて誘っても。
(しつこくならない程度に!)

あとは、普段どおりの会話で大丈夫。
興味のある話を優先させる傾向のあるタイプなら、
その会話の先に、またお誘いする糸口が見つかるかも知れません。

【O型男子の場合】

誘ったのが相手でも、断った側が引きずってしまう場合も。

一旦距離を置いて、様子を見るのも良いでしょう。

実は寂しがり屋な面のあるO型です。
少し時間が経ってから、さりげなくコンタクトを再開するのもアリですし、
向こうから連絡をしてくることも…。

【AB型男子の場合】

デートを断られたのが「その時の気分」だったのか、
あなたへの「気持ち」や「都合」だったのか…。
普段の会話からも、ちょっと読み取りづらいAB型。
ストレートにもう一度誘ってみても良いでしょう。
「気まずくなる」ということは、それほど無いはずです。

デートは誘う側だけではなく、実は誘われるほうにとっても一大事。
上手くいかなかった場合も、関係を壊さないようベストを尽くしましょう。

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…