臨床心理士 山名裕子が教える好印象の条件『いい女はやわらかい』


男性はどの時代も女性に癒しを求めています。
わたしたちはやわらかい肌、やわらかい髪、やわらかい笑顔はもちろんのこと、やわらかい話し方、やわらかい動き、やわらかい雰囲気を手に入れるべきです。

やわらかい話し方とはどんな話し方でしょうか。
明るければいいというものではありません。相手が疲れているときや悩んでいるときに、ただただ明るく話し続けることは相手にとって負担になりかねません。

好印象を与える「ペーシング」

心理学には「ぺーシング」というテクニックがあります。
相手の話すスピードや声の大きさやトーン、テンション、間の取り方などを合わせることで好印象を与えることができるのです。その中に女性らしさも取り入れましょう。
やや「ゆっくりめ」を意識し優しい声色をこころがけましょう。息を多めに語尾は弱めをオススメします。

次回は、やわらかい動き、やわらかい雰囲気について、お話しします。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…