アラサー女性に多い恋愛のお悩み~どうすれば恋愛スイッチをオンにできる? ?~

今までに「表現」を教えて来た人達の数は1000人以上……。
その中には恋愛の悩みを持つ女性達も多くいらっしゃいます。
そんな、ボイス&表現トレーナーとしての経験を生かし、悩めるアラサー女性達にたくさんのアドバイスが出来ればと思っております。

アラサー女性に多い恋愛のお悩みpart2の今回は、「どうすれば恋愛のスイッチをオンに出来る? 」です。
出会いがないわけではないのに、恋愛モードになれないせいでせっかくのチャンスを逃している女性、多いですよね。私のお客様の中にも、「恋愛のスイッチが入らないんですけどどうしたら良いですか? 」というご相談は多いです。そもそもなぜスイッチが入らないのでしょうか?

「女性としての自分」を圏外に置いている

恋愛スイッチが入っている女性は、入っていない女性に比べて毎日楽しそうだし艶やかに見えます。それは、いつでも男性達の視線を意識しているから。お肌のお手入れ、ファッション、全てにおいて気を抜く事なく徹底しています。また、そういう女性は、レッスンに来て下さる際も華やかなお洋服でいらっしゃる事が多いですね。

しかし、いつも華やかなお客様がたまにスッピン、トレーナーにジーパンでいらっしゃることがあります。そんな時、「今日はどうしたの? なんだかいつもと雰囲気が違うね」と聞いてみると、「今日はもうオフモードなんです」などと答えが返って来たりします。
そう……。オフモードの時ってメイクもファッションも気合いが入らないんですよね。その人自身の電波が圏外になっている感じでしょうか。(そう言う日は、歌もいまいちパワーがなかったりもします)そして、恋愛のスイッチもこのパターンと似ている様に私は思います。

恋愛のスイッチをオフにしている女性は、自分からあえて女性としての自分を圏外に置いています。
片思い中の女性が好きな人に対して猛アピールするのとは真逆で、この場合、「自分を主張しない」ということで恋愛スイッチをオフにしているというわけです。

ちょっとだけドキドキさせてくれる男性を見つけよう

恋愛スイッチはいきなり全開でオンにはなりません。じょじょに入っていくスイッチだと想像しましょう。稀に、電撃的な出会いにより、スイッチが急にポン!! とつくこともありますが(笑)

じょじょにオンにしていく為に……。

「ちょっとだけドキドキさせてくれる男性」を見つけましょう。
好きにならなくてもいいのです。でも、ただの男友達ではだめ。ちょっとはドキドキできないと。
なんでも相談出来て、一緒にいて楽しいだけはただの男友達。ちょっとだけドキドキさせてくれる男性というのは、あなたのことを、「可愛いね」や「綺麗だよね」と褒めてくれたり、「よく頑張ってるよね」と言いながら頭をなでてくれたり、そういう人です。

特に、ナチュラルにボディタッチをしてくれる男友達は貴重です。ボディタッチにより恋愛ホルモンであるオキシトシンが分泌され、安心感や癒し効果とともに、恋愛スイッチもオンになりやすいからです。

恋愛スイッチがオフの時は、「この人の事好きなのかな? 」と自分の気持ちと向き合ってしまうと、少し重く感じてしまうかも知れません。オンになるまでは好きか嫌いかというジャッジはせずに、心の鼓動を感じる事だけに集中してみてください。

まとめ

まずは、女性としての自分を圏外に置くことをやめることが大事です。
透明マントを脱ぎ捨て、褒め上手な男性、ナチュラルなボディタッチをしてくれる男性を見つけましょう。

「私も女性だったんだ! 」という感覚を取り戻す事が出来ればあとは、「もっと女性として見られたい」「愛されたい」という気持ちの変化もすぐ起こるでしょう。
恋愛スイッチをオンにするということは、誰かに愛されたいと切に願う事と似ているのかも知れません。ではでは。

Let’s enjoy romance!!

 

Photo by David Childers


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…