あなたはできてる?モテる女の会話術

気になる彼との会話でも、初対面の男性との会話でもできることなら好印象でありたいですよね。印象が良いほど、次のお誘いにつながりやすいもの。そこで今回は、好印象を持たれる会話術を紹介します。

これを実践して、モテる女になっちゃいましょう!

⒈ 笑顔で話を聞く

たとえ相手の話に興味がなくても、笑顔で聞くことを心がけましょう。笑顔で楽しそうに話を聞いてもらえるのは男性に限らず嬉しいものです。

「うん!うん!それで?」と相手の話に相槌を打ちながら、話が広がるように聞くことがポイントです。「それで?」と聞く時は、「だから、落ちはなんなの?」というような態度ではなく、あくまでも、あなたの話をもっと聞きたいという気持ちが伝わるよう、興味深げに、楽しそうに言いましょう。

⒉ 相手の話を遮らない

いくら相手の話に共感したからといって「分かる!私もさあ……」などと自分の話に切り替えてはいけません。誰でも、自分の話は最後まで聞いて欲しいもの。

女どうしのたわいもない会話ならまだしも、男性相手にとりとめのない自分話はやめましょう。男性は女性に比べて、とりとめのない会話をすることが苦手な人が多いです。また、相手が気になる男性の場合、相手の話を最後まで聞くことは、彼のことをより良く知るチャンスでもあります。

⒊ だらだらと話さない

前述しましたが、男性はとりとめのない会話をすることが苦手な人が多いです。自分が話し手になった時は、話の要点と落ちを分かりやすくするように心がけましょう。また、脈絡もなく、話の途中で「あ、そういえば」と話題が二転三転することもあまりよくありません。男性は「結局何が言いたいんだろう?」と困惑してしまいます。

男性は会話を単なるコミュニケーションというよりも情報として捉える傾向があるので、男性と会話する時は、つい女性どうしの会話のようにならないよう気を付けましょう。

⒋ 会話の中から相手の趣向を探し出す

お互いに自分の好きなことを喋るのも楽しいですが、男性に好印象を与えたいなら、会話の中から相手の趣味や興味関心のあることを探り出し、それに合わせた話題を振るとよいでしょう。

これは初対面の男性に使えるテクニックですが、もし会話の相手がよく知っている男性であるならば、あらかじめ彼の趣向についてリサーチしておいて対等に話せるくらいの情報を頭に入れておくと良いでしょう。きっと男性は「この子は話の分かる相手だ」と嬉しくなるはずです

⒌ 男性との会話を盛り上げるさしすせその法則

これは夜の世界ではよく使われる会話術です。特に相手が年上の男性の場合に使うと良いでしょう。それでは、「さしすせそ」の中身を紹介します。

「さ」は「さすがですね」。
「し」は「知らなかった」。
「す」は「すごい」。
「せ」は「センスがいいですね」。
「そ」は「そうなんですね」。

男性との会話で重要なのは、自分の方が詳しいからといって優位に立たないことです。相手を立てるような相槌をこの「さしすせそ」で行いましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。

モテる女の会話術を紹介しました。これらは筆者が夜の世界で働いていた時に実際に使っていた手法です。特に年上や初対面の男性との会話で、好印象を抱かせるためには、ぜひ身につけておきたい会話術ですね。

この会話術を駆使して、印象の良い女性になりましょう。

 

Photo by Hamed Parham


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…