出会いがないと嘆く前に!理想の恋人を手に入れるために今すぐやるべき具体策

この間、30代半ばの女友達が嘆いていました。

「この歳になると何かとリアルが付きまとって、若い頃みたいに恋愛できない」と。

たしかに、30代は20代に比べて結婚がリアルになってくる年齢ですよね。20代の頃のように「好き?私も〜」みたいなノリで恋愛出来ないし。お付き合いするとなったら、相手も自分も必然的に将来を意識してしまうお年頃。だからこそ恋人選びは慎重にやりたい!だけど理想の相手が全然見つからない!という人も多いのではないでしょうか。

出会いがない!と嘆いてばかりでは、白馬の王子様は現れません。

いや、嘆いて現れるのなら筆者も嘆きまくりますよ(笑)だけど現実はそんなに甘くない……。というか、逆なんですよね。思考は現実化しますから、「ない」「ない」ばかり言っているとそれが現実になります。

あなたは無意識に負の現実を引き寄せてはいませんか?

理想の恋人を引き寄せるために、今すぐその「ないない思考」をやめましょう。

だからと言って、精神論だけで白馬の王子様を召喚させようということではありません(笑)

思考の切り替えと共に、それを現実化させるための具体的な方法を紹介していきます。

⒈ 理想を細かく書き出して宣言する

思考は現実化すると冒頭で書きました。そこで、理想の恋人を事細かに思考して現実化しよう作戦です! 何のビジョンもなくただ漠然と理想を胸に抱いていているのは、ただの妄想でありそれは願望で終わってしまいます。もっと思考に現実味をもたせるために、理想を事細かに書き出してみてください。

その時に大切なのが、思い描く理想を数値化することです。「いつ出会い」「いつまでにどうなるのか」まで細かく設定するのです。それができたら、設定した日からのカウントダウンの始まりです!5、4、3、2、1……! 理想が現実化する足音が聞こえてきますね。ただ、それだけで終わってはまだまだ不充分。描いた理想を周りの人たちに宣言しちゃいましょう! 恥ずかしければ、親しいごくわずかな友人にだけでもかまいません。

なぜ、こんなことをするのか?

実は脳科学的に、思考した回数が多ければ多いほど現実になりやすいと言われているからです。話すという作業は、話す内容を思考することで1回、口に出すことで1回、その自分が発した声を自分で聞くことで1回の計3回理想について脳に刻むことになるのです。だから、理想はなるべく宣言するようにしましょう。

⒉ 理想の未来に合わせて自分をセルフプロデュースする

巷では、「男ウケ」なんて言葉もありますが、ここではそれとは少し違った観点からのセルフプロデュースのお話をします。

例えば、理想の恋人の年収が3、000万円だったとします。高めですよねぇ。玉の輿レベルです。筆者の理想でもありますっ…てまぁそんなことは置いておいて(笑)

肝心なのは、あなたはそれに見合うなりの身なりをしていますか?ってことです。

ボロボロのスウェットにボサボサの髪……もしくは、自分の好みや流行だけを追った服装。それが、年収3、000万円の男性達がいる世界に釣り合う身なりでしょうか? 白馬の王子様もボランティアじゃないですから、真剣に自分に似合う女性を探しているはずです。

「玉の輿をして、お金持ちになってから、セレブな格好をする。」逆です、逆。セレブな格好をするからセレブに見合うんです。誰が見ても、「あ、あの子はいい男連れてそうだよね」って思われる人だけが、その世界に行くのです。

これは、成功哲学でもよく言われていることですが、お金持ちになってから、いい車に乗るのではなくて、いい車に乗っているからお金持ちになる、そんな感じです。まさに、「類は友を呼ぶ」ってところですかね。成功したいなら、成功者の世界に身を置くこと。理想の男性に出会いたいなら、理想の男性に見合う格好をして、その世界に身を置くこと。このセルフプロデュースは、そこら辺に転がっている、ミニスカで肩でもちょろっと出しておけばいいよねみたいな安直な「男ウケ」とは全くの別物です。

おわりに

今回は、理想の恋人を手に入れるために今やるべきことを紹介しました。

とにかく、何においても「ない」と思考してしまったらもうその時点で本当に「ない」ことになります。常に理想を忘れずにいましょう。それを宣言しましょう。そして、その思い描く理想の世界観を自分のものにしましょう。

これらは大して難しいことではないはずです。

この記事を読んでからすぐに!実行すること。

それを出来る人だけが、理想の恋人を手に入れるのだと思います。

それでは、よーい、どん‼

 

photo by GATAG


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…