風水から学ぶ!腐れ縁を断ち切って「恋愛運UP女子」になる4つの方法

風水はさほど奇異なことを説いている占いでなく、一般常識で理解できることを言っている占いなんだそうです。つまり一種の統計学なんだそうです。

今回は、風水の本などを参考に、どうやれば腐れ縁を断ち切って「恋愛運UP女子」になれるのかについてご紹介したいと思います。

簡単に言えば、「古いものを捨てないと新しいものが入ってこない」。こういう、誰もが肌感覚でわかることをやればいいということのようです。

さっそく見ていきましょう。

1:香水を変える

これは風水だけではなく、科学的にも解明されているそうです。人はその人の匂いに惹かれて付き合い始めるというのが、科学的に証明されているのです。

つまり、あなたが縁を断ち切りたいと思っている男性は、あなたの匂いに惹かれているということです。ということは、香水を変えると、彼は「やっぱりこの女性はなんか違うな」と思って退散していくということです。

2:髪型を変える

いわゆるイメチェンですね。髪を切ると心理的な変化が出てくるのは、女性であればよく知っていると思います。

バッサリと髪を切る。もともと短い人は逆にしっかりと髪を伸ばす。こうすることで新しい運気が芽生えますと、占いの先生は言っています。

3:先のとんがった靴を履く

風水的に先のとんがった靴は、縁を断ち切る作用があるとされているんですって!

良縁に恵まれたら、先のまるい靴を履く。悪縁を断ち切りたいのであれば、先のとんがった靴を履くようにするというのが、昔からある風水の教えだそうです。

4:ブレスレットやネックレスをつけない

こちらも風水的にどう……という以前に、良縁を寄せ付けるハウツーとして、各所で昔から言われていることみたいです。

貴金属をたくさんつけていたら、男性は「この女性は彼氏がいるのかな」と感じます。このへんの男性心理を逆手にとって、キャバクラなど色街では、上客が欲しければ貴金属をつけて接客してはいけないと、昔から言われています。

腐れ縁を断ち切って、新しい彼を呼びたいのであれば、開運ブレスレットであっても、つけない。ましてや貴金属などつけない。こういうことが風水で推奨されているみたいです。開運ブレスレットをつけることを推奨している風水の先生もいますので、ケースバイケースなのかもしれませんが、「つけない派」のご意見はこういうことのようです。

いかがでしたか?

最後のブレスレットの項はちょっと意外ですよね。「開運」したいから開運ブレスレットをつけるというのに……。でも古くからある風水学によると、こういうことのようです。新しい運気を呼び込んで、腐れ縁を断ちたいのであれば、是非、実践してみてはいかがでしょうか。

誰だって、人生をリセットする権利があるのですから、その権利をうまく使うことでステキな恋が新しく始まるのであれば、じゃんじゃん使ってみるべきでしょう。

参考元:『運のいい人になるためのお悩み解決風水』李家幽竹著(中央公論新社)
    『恋占い&おまじない』マーク・矢崎著(金の星社)

ひとみしょうの他の記事を読む