気になる男性にネット検索されたときのために…今すぐやるべきこと3つ

「今日出会ったカレはどこの大学出身なのかな…」

気になる男性のことをもっと知りたくて、ネットで名前を検索してみたり、SNSで探してこっそり写真や交友関係をチェックしたり。女性なら誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。


(出典:株式会社リンクバル)

でも、好きな人の素顔が気になるのはオンナだけではありません。『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「好きな人をネットで検索したことがありますか?」によると、なんと半数以上(64%)が「ある」と回答。男性たちも好きな人の情報をチェックしていることが分かったのです。

「でも、それって見られたくない情報までバレる可能性があるってこと!?」

そこで今回は、気になるカレにネット検索されたときのために、今すぐやるべき対策をご紹介します。

1:Facebookは「ネット検索」できないように設定する

実名で登録するFacebookは、何も設定していないと住所や勤め先、出身校、写真などがダダ漏れ状態に…。まだ一度しか会ったことのない相手に、住まいや交友関係など、かなりディープな個人情報を知られてしまう可能性があります。

安易にネット検索されないためにも、プライバシー設定とツールから、「私を検索できる人」の外部検索エンジンのチェックを外しておきましょう。たったコレだけで、検索結果にあなたの名前が出てこなくなりますよ。

2:Twitter・Instagramには「鍵」をかける

メールアドレスや電話番号を交換するよりも手軽なSNSは、誰でも閲覧できる分トラブルも付きもの。うっかりアップした画像がきっかけで、気まずい関係になってしまうことも…。

せっかくイイ雰囲気だった彼との関係がぎくしゃくしないためにも、承認済みのフォロワーにのみ情報が表示されるように「鍵」をかけておくのがベスト。フォロワー以外には非公開状態になるので、周りの目を気にする心配がなくなりますよ。

3:「友達」「フォロワー」の場合は…?

すでに「友達」や「フォロワー」になっていて、ブロックできない場合は、見られた男性にドン引きされそうな情報をあらかじめ削除しておく必要があります。

元カレの写真はもちろん、自撮り写真や料理写真、ネガティブ発言が多すぎると、男性に敬遠されがち。新たな恋を期待しているなら、カレにバレないようこっそり消しておきましょう。

また、一人暮らしの女性は、職場や住まいなどの情報もあえて入力しないでブランク状態にしておいた方が安心かもしれませんね。

最後に

いかがでしたか? あなたが気になる男性をネット検索しているように、男性もあなたの情報をこっそりチェックしていることを忘れてはいけません。素敵な恋をスタートする前に、「見られても平気」「見られないように対策済み」の状態にしておきましょう。

 

【参照】
恋学アンケート
2015年11月7日現在

photo by Skley


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…