「モテ」を勘違いしていない?男性が思う「モテ」と女子が思う「モテ」

男性ウケを狙ったつもりでも、実は男性にウケていない……ってことがあるのをご存知でしょうか?
男性からモテたくてファッション誌やネットで流行っているものをなんでもかんでも取りいれるのは少し考えもの。
女性モテはしても男性モテをしていないってこともあるんです。

では女性が男性からモテるために狙ってやってても、実はそんなに男性にモテていない事とは何でしょうか?

メイク

流行りのメイクを楽しむのも女性としては楽しいですよね。
ですが女性の可愛いと思うメイクと男性が可愛いと思うメイクにはがあります。

多くの男性は薄いメイクの女性の方が好みかもしれません。
カラフルなツケまつ毛も、頬全体がピンクのチークも、真っ赤な口紅も残念なことにそんなに男性にはモテなかったりします。
男性からモテるためのメイクをするのならナチュラルメイクが一番です。

好きな彼とデートだからとメイクに気合が入るのは分かりますが、気合を入れ過ぎないように。

ファッション

街を歩けば原宿系ファッションの女性や渋谷系ファッションの女性、少し年齢が上がれば、銀座系の女性のようなシックなファッションの女性もいますよね。
個性があっていいと思います。

ですが、もし好きな彼がスーツをビシッと決めている男性だった場合……
はたして原宿系ファッションの女性と銀座系ファッションの女性、どちらの女性と一緒に歩きたいでしょうか?
男性の好みも人それぞれなので一概には言えませんが、スーツをビシッと決めて仕事ができる風の男性の大半は、銀座系ファッションの女性を選ぶのではないでしょうか?

なので、もし気になる彼に好かれたいのなら、彼のファッションから好きな女性のファッションを推測するのもいいかもしれませんね。

女子力

ネットや雑誌で「女子力」という言葉をよく見ますよね。
ですが女性が異性にモテるためにしている「女子力」と、男性が女性に望んでる「女子力」には少し差があるのではないでしょうか?

習い事をたくさんするのを「女子力」だと思っている女性もいますし、女性として見られるよう美容に気をつけることを「女子力」だと思っている女性もいるでしょう。
たしかに「女子力」なんて人それぞれ。「女子力」に正解なんてないとは思いますが、必要以上に自分を良く見せようと磨き上げるのはどうかと思います。

向上心があって素敵だなとは思いますが、磨きすぎると男性が『高嶺の花だから諦めよう……』『俺には勿体ない人だ……』と離れていくことも。
モテるためにやっていても、その必要以上な向上心がアダになっていることもあります。
自分の為の「女子力」と、男性が近寄りたくなる「女子力」は少し差があるかもなので要注意です。
モテるために女子力を向上したければ男性の声を参考にした方がいいでしょう。

おわりに

男性にモテるために、いろんな雑誌やネットで情報をとりいれることは大事。
その情報の中でも「男性目線のモテ要素」は重要。自分に合うように是非とも取り入れてみましょうね。

 

Photo by dualdflipflop


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…