SNSがきっかけの恋愛、どうやって始めればいいの?

TwitterやFacebookなど数々の便利で魅力的なSNS。使いこなしている女性も多いことでしょう。家族や恋人、知人との連絡に使ったり、自分の近況をネット上に公開してみたりと、その用途は様々。趣味の合うネット越しの友人を募って見つけ出すことも、そう難しいものではありません。そのため最近では、SNSを介して知り合う男女が増えているようです。

恋愛とはそもそも、自分が思わず惹かれてしまうような魅力的な異性がいないと始まることはありません。そして社会人として生活していると、どうしても職場にそんな異性が見当たらない状況もゼロではないはずです。

折角の恋愛適齢期真っ只中にある20代から30代の女性にとって、そんな状況は百害あって一利なし。恋愛を通じてもっと成長出来る機会を、みすみす逃してしまうことにもなりかねません。

でも、異性と出会うために合コンに参加するにしても、そう何度もチャンスが巡ってくるものでもありませんし、たとえ合コンに参加出来ても素敵な異性と出会えるかどうかは運次第。中には「その合コンに参加する暇がないのよ」とお嘆きの女性もいるかも知れません。

そんな女性にお薦めしたいのが、SNSを介して育む恋愛です。

ネットで知り合った異性との恋愛は安全?

例えばTwitterですと、ユーザー検索欄に自分の興味を持っているワードを入力して検索すると、同じような趣味を持つユーザーが沢山表示されますが、この機能を使って共通の趣味を持つネット経由の友人を探している男性も少なくありません

ある日突然知らない男性からDMが届いたり、自分のツイートにコメントが付いているとビックリしますが、もしもその男性に何かビビビと感じるものがあれば、徐々に仲良くなってもいいかも知れません。

それからFacebookの場合は、元々自分の本名を使ってアカウントを用意することが推奨されているサービスですから、以前からの知人や同級生と繋がりを持てる可能性が高くなっています。

このため、元々面識があり、しかも以前から気になっていた男性と親しくなれる可能性も決して低くありません。実際、Facebookで数年ぶりにコンタクトを取った男女が、そのまま親密になるというケースも非常に多いようです。

しかしながら、SNSをきっかけとした恋愛に、強い抵抗感を抱いている女性もまだまだ多いのではないでしょうか。本来出会うこともなかったはずの全くの他人と知り合うことは、やっぱり何処かで怖いようにも思えますよね。

ただし、こうした風潮も徐々に払拭されつつあるようです。なんと、2012年5月に行われたあるアンケートによると、パートナーとの出会いのきっかけの第5位にSNSがランクインしていたのです。

既に生涯の伴侶選びの選択肢としても、SNSは十分な実績が挙げられていることが分かりました。近い将来には、今以上にSNSを通じて男女が出会うという行為は当たり前のものになっているのかも知れませんね。

勿論、そもそも面識のない異性とSNSで知り合うという行為がよくある出会い方として定着しつつはありますが、そうは言っても相手のことをある程度理解するまでは慎重になることも大切です。

どんな異性と知り合ったかということは、一朝一夕には分からないものですから、例えば知り合ってから数ヵ月ほど相手の言動を観察するということはとても重要です。

ネットを介してでも適度にお互いを尊重し合える異性とだけ仲良くなった方がいいと思ってもらっても構いません。

堅実なSNSの利用が素敵な異性との出会いを生むきっかけに

仕事のために仕方なくSNSを使っているというユーザーを除き、中にはSNSで素敵な異性と出会えるかも知れないと考えている人もいます。

そして予期せぬその幸運に備えて、ちょっぴり背伸びをして日記を書いたり画像をアップしている人もまた、決して少なくはないでしょう。実はこの傾向、男性のほぼ80%に当てはまっていると断定しても過言ではありません。

これは筆者が男性であり、多くの同性のネットユーザーがSNSを利用している際の挙動を目の当たりにしてきたからこそ言い切れるのですが、基本的に男性は夢見がちな生き物。SNSユーザーで現在フリーの男性は、かなり本気で異性との出会いを切望していることを断言しておきます。

……その割には、受身の男性も結構多く見受けられるんですけどね。

たとえ出会いのきっかけがネットであっても、長い間メッセージのやり取りをしていくうちに本物の愛が育まれる場合もあります。

恋愛は様々な過程を楽しむことが出来る素晴らしい体験です。職場での恋愛も素敵なものですが、突然知り合ったネット上の異性との会話の積み重ねもまた、非常に魅力的なもの。

日常生活を送る上で、周囲に恋愛対象がいないまま悶々と過ごして行くよりは、SNSを介して異性とのコミュニケーションを楽しむ方が、何倍も人生を楽しめるはずですよ。

松本 ミゾレの他の記事を読む