恋愛、結婚にもプラスに働く!? 自分の“幸せ感度”を高める4つの工夫

女性にとっての結婚は、人生の節目と言われるほど“大きな幸せ”ですよね。

でも、結婚するからには、まずは自分自身を幸せにしてあげなければ、相手を幸せにすることは難しいもの。

男性におんぶに抱っこの状態では女性としての魅力に欠けてしまうものです。

反対に幸せオーラを身にまとっている女性なら、あなたの魅力に惹かれる異性もきっと現れるはず。

そこで今回は、自分の“幸せ感度”を少しでも高める工夫についてまとめてみました。

生身の人付き合いを充実させる

普段友人や気になる異性と、LINEで連絡のやり取りをしている女子は多いはず。

でも、暇があればスマホを手に取ってしまうほど、SNSやネットサーフィンに明け暮れているなら、それは自分で自分の生活をつまらないものにしてしまっている可能性があるかもしれません。

というのも、ひと昔前であれば読みたい本があれば本屋に買い物に行って、それを友達に貸して勧めたり、見たい映画があれば異性を誘って直接映画館で観たりと、情報の共有が直接行われていましたよね。

でも、今やすべての媒体がネットに集約されてしまったことで、外に出て「誰かと共有しよう」という気持ちが起こりづらくなっています。

SNSがあれば、同じ趣味の人と感想を共有できますが……。それではリアルの付き合いや生身のコミュニケーションはどんどんと薄れて行ってしまう一方。

ですので、SNS、ネットとの関わりは休日くらい断ち切るなど。生身の人付き合いを大切にすることで、毎日の生活はより充実していくはずです。

気持ちを切り替える趣味を持つ

あなたはどんな趣味を持っていますか? 仕事がハードでキツイほど、そのストレスを解消する趣味が大切になってきますよね。そうではなくても仕事でミスして落ち込んでしまった時やプライベートで悩みを抱えている時、気分を切り替えられる趣味があるというのは心強いものです。

今はそういった趣味がない人も、気持ちが沈んだ時に仕事場を離れて外の空気を吸う。仕事帰りに喫茶店に行く、ジムに行くというのも1日のストレスを上手に解消できそう。

ストレスや心身の疲労を上手に解消できるようになると、時間の使い方にメリハリが生まれて気持ちも前向きになっていくでしょう。

毎日の生活に笑う時間を増やす

人は笑うことで幸福ホルモンが分泌されると言われています。無理やり笑っても幸福ホルモンは分泌されるようですが、心から笑った方が分泌の量は多いそう。

そのためお笑い番組、コメディー映画、ギャグマンガといったものを意識的に取り入れてみては? ほかにも気の許せる友人と美味しいご飯を食べながら、とりとめのない話で盛り上がるのも良さそうです。

方法は何でも構わないので、自分を楽しませてあげることを意識してみてくださいね。

広い自然に足を運んで心身を癒す

何か悩みを抱えている時、休日も自分の部屋にこもりっきりでは、ますますグルグルと考えてしまいがち。そういった時は、広い大自然に足を運ぶことで心の中がスッキリとしますよ。

広い山、海といった自然を目の当たりにすることで、自然と一体になった気分で体が軽く感じられるもの。疲れた体をベッドで癒すのもいいですが、自然の力で癒されるのも充実した休日の過ごし方になりそうです。

毎日を充実させることが幸福感を高める鍵

 “幸せ感度”を高めるためには、いわば毎日の生活を充実させることが重要になってくるのかもしれません。

「幸せって何なんだろう……?」と自分の生き方に迷ってしまった時は、ちょっと気を休めてこうしたポイントに目を向けてみて。すると、気持ちが初心に戻って再び自分が求めている幸せに向かって、頑張れる意欲が湧き出てくるのではないでしょか。

 

【参考文献】

『内気な私でよかったと思える本』植西聰著(河出書房新社・刊)

 

Photo by 怕水的青蛙


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…