プレゼントをくれない男にはご用心!? 誕生日・クリスマス・記念日を「祝わない男」の本音3

プレゼントをくれない男にはご用心!? 誕生日・クリスマス・記念日を「祝わない男」の本音3

■記念日を祝ってもらえない私って大切にされていない?

 「先日、非常にショックな出来事がありました……。彼と付き合って半年ですが彼と初めて迎える私の誕生日でした。前から、この日は平日ということもあり、彼の仕事の都合がつかないということで会うことができなかったのです。

 その翌週に会った時に、私の誕生日への“おめでとう!”の言葉もなく、期待していたプレゼントも渡されませんでした。結局、いつものように居酒屋で食事して、ウチに来ただけで終わってしまいました。自分からはその件は言えずにかなり落ち込んでいます。

 このままだとクリスマスのお祝いもないのかも……と考えると、実は愛されていないのでは?とかなり不安です。やはり男性からみて、私は大切にされていない女性ということでしょうか?」

 ――こんな悩みを抱えている女性はいませんか? 今回は記念日をお祝いしてくれない男性について考えてみましょう。

■「お祝いされない=大切にされていない」と思う人が49%!

 先日、女性を対象に「あなたが大切にされてないと思う時」というアンケートを実施し、男性から大切にされていないかも?と思った瞬間について、4項目の質問を投げかけました。

 結果は予想通りですが、以下のようになりました。

□Q:あなたが大切にされてないと感じた瞬間は?

・誕生日やクリスマスを祝ってもらえなかった 49%
・浮気をされたことがある 24%
・食事やデート代はいつも割り勘 20%
・外に行きたいのにデートは家の中 7%

 カップルにとっては絶対に外せない大きなイベントが年に数回ありますよね。その中でもアンケート結果の半数の人が指摘したように、誕生日やクリスマスは特に女性にとって大切な記念日というのは間違いないです。

 誕生日というのは、あなたが生まれたことをお祝いする本当に特別な日でありますし、クリスマスは嫌でも世間や街並みなど一斉に盛り上がっていくので、どうしても自分の周りと比べてしまったり、気にしてしまう女性にとって、「自分の立場」を冷静に見てしまう日でもあります。

 そんな大切な日を、彼氏からお祝いされないということは、どういうことなのでしょうか?

 ズバリ言わせてもらうと……あなたが女性として大切にされていないという可能性が極めて高いということです。もし、そんな男性とすでに付き合ってしまっている場合、今後のあなたはどういう行動を取るべきでしょうか? より幸せな恋愛をするために一緒に学んでいきましょう。

■「誕生日やクリスマスを祝いたくない男」の心理とは?

 ここでは「なぜ彼はあなたの誕生日やクリスマスをお祝いしたくないのか?」の男性心理について探ってみたいと思います。男性視点から考えた時に、大きく以下の3つの「お祝いしたくない理由」が考えられます。

□1.長く付き合っていてすでに倦怠化している

 付き合いが長いカップルの場合ですがマンネリ化してくると、お互いにお祝い事に対してなあなあになってしまうケースもあります。

 わかりやすい例でいえば、すでに結婚している場合や男性にとって「釣った魚にえさをあげない」ではないけれど、もう女性を追いかける必要性がなくなった場合に起こる可能性があります。

□2.誕生日のためにわざわざお金をかけたくない

 2番目に考えられるのが、「彼が慢性的にお金をかけたくない、またはお金を持っていない」です。
これも普通に考えれば気持ちの問題なので、皆さんもお判りのように仮に100歩譲って、もしお金がなくてもあなたに対しての素敵な「おもてなし」というコトはいくらでも可能なはずなのです。それさえしたくないという「愛情の放棄」という行為は、もはや大事にされていない以外の何者でもないのです。

□3.あなたを愛してることへの責任を取りたくない

 3番目、実はこれこそが、このコラムのメインテーマであり、皆さんへお伝えしたいあなたが女性として大切にされていない可能性ということですので、さらに詳しく検証していきましょう!!

■プレゼントをくれないのは「責任を取るつもりがない」意思表示

 つまり、「あなたを愛してることへの責任を取りたくない」というコトは……?

 わかりやすく言えば、あなたのことを愛してる自信がない場合、「付き合ってる証拠」をあなたに対して残したくないという気持ちの現れです。

 男性が自信を持って愛してると思えない心理の裏返しには、プレゼントをあげたり、付き合っている2人の想い出を残したくない――つまり、女性に対して明確なカタチとして関係性を残しておきたくないということです。

 シビアに言うと、今後あなたとの関係性がどうなろうが責任も取るつもりは一切ありませんよ!という意思表示でもあるのです。

 カップルにとって最もわかりやすく幸せな象徴でもある、初めて迎えるクリスマスや誕生日に、彼はあなたの喜ぶ顔を見たくない……。そんな男性からは残念ながら全く愛情が感じることはできませんよね。

 心当たりがある方は、今の状態が当たり前だと思わずに、まずその感覚が麻痺してしまう前に、きちんとお祝いしてくれる新しい男性と巡り合うように、もう一度自分の心をリセットして見つめ直しましょう。

 一人の男性としてひとつ確実に言えるのは、大好きな彼女と誕生日やクリスマスという大切な記念日を一緒に過ごして、彼女の喜ぶ顔が見れることは自分の幸せや喜びでもあるということは間違いありませんので。

 

→彼の本音が引き出せる方法とは?

All Aboutの他の記事を読む


この記事どうだった?

188いいね!

50うーん…