おひとりさまBARで、運命の人にめぐり会う方法

今やBARでのひとり飲みは、男性だけのものではありません。女性がひとりで出かけることも以前より増えています。

ここでは、ひとり飲みの有意義なBARでの過ごし方をご紹介します。

バー 

(c)Viacheslav Iakobchuk – Fotolia.com

誰かに気をつかうことなく、自分の気分で好きな時間に行けるのが、おひとりさまBARの最大の魅力。自分のペースで飲み、周りに気を使う必要はありません。

BARは中の様子がわかりづらく、足を踏み入れにくいと感じる方もいると思いますが、実際はそんなことはなく、ひとりでも気軽に入れるお店も多いです。

扉をあけると、マスターがあなたに合ったベストな席へ誘導してくれます。

ひとりぼっちで寂しいのでは? と感じている方も心配ありません。BARに通っているうちに、全く気にならなくなってきます。

■BARではどうやってお酒を注文したらいいの?
好きなお酒がある人は、それをそのまま頼みましょう。何を頼んでよいかわからない場合は、アルコールの度数とリキュール、このふたつをマスターに伝えればOK。

例えば「ライチ系のカクテルを、アルコール弱めで」と頼めば、ちょうど良いカクテルを作ってくれます。

お酒が来たらゆっくり時間をかけて、優雅に味を堪能しましょう。色鮮やかなカクテルや、繊細な装飾のグラスなど、目でも楽しめるポイントがたくさんあります。

最近はSNS用に写真を残している方も多いと思いますが、撮影は周りに迷惑にならないよう、マスターに許可をもらってからにしましょう。

あなたひとりが騒いでいると、せっかくの落ち着いた雰囲気が台無しです。

■おひとりさまならではの会話の楽しみ方
BARには性別問わず多くの方々が来店します。ひとりでお酒と向き合うのも良いですが、時にはマスターや、近くの席の同じおひとりさまに声をかけてみてはいかがでしょうか。

とくに意気込むこともなく自然体で、最低限のマナーだけ持ち合わせていれば、有意義な時間となることは間違いありません。

初対面の方との出会いが、運命の人にめぐり合うきっかけになるかも。あなたもすてきな大人の時間を、ぜひ堪能してみてください。

(長久保 リー)

Woman.exciteの他の記事を読む

この記事どうだった?

4いいね!

1うーん…