クリスマス ブルーにならないための3つの方法

11月ももうすぐ終わりですね。2015年ももう後1ヶ月と少し。まさに光陰矢の如しですね。今回はクリスマスに向けてのヒントをお伝えしたいと思います。

さて、今回もお釈迦様(ブッダとも呼ばれます)の教え・智慧を恋愛に取り入れて、釈迦女子(しゃかじょし)を目指しましょう。

独りのクリスマスは悪いこと?

突然ですが、「クリスマスだから恋をする」のでしょうか?
ん!?ちょっと違う気がしますよね。恋をクリスマスに合わせて無理やり見つけるというと目的と手段が逆転してしまっています。。。
実は当たり前のようですが、クリスマスを楽しく過ごせない理由がここには潜んでいます。

l201302170800

独りだからこそ見えることもある

恋のタイミングは予測することがとても難しいです。以前の記事でも恋の女神は一瞬だけ微笑むということをお伝えしました。そのタイミングを自分でコントロールしようと焦ってしまうと「なんだか自信がなくなる」という悪いスパイラルに陥ってしまうことがあります。

独りの時だからこそ恋の準備をしっかりすることができる、そして、過去を振り返ったり、理想を思いっきり考えたり、恋から一歩距離を取れる。「独り」は決して悪いことではないという意識をまずはしっかり持ちましょう。

lgf01a201312230100

クリスマスブルーにならないための3つの方法

クリスマス、独りだと憂鬱や暗い気持ちになってしまう(ブルーになってしまう)ことを防ぐための3つのヒントをお伝えします。

1.女子会、イベント、実家で祝うなど予定を入れてしまう
⇒別に彼とラブラブに過ごすだけがクリスマスではありません。
 わいわい友人と、ほかほか家族と、はたまたかわいいペットと一緒に1人でしっぽり、1人で映画を観てゆったり過ごす、、、クリスマスをどう過ごすのかはあなた次第です。周りに振り回されてしまうくらいなら早々に予定を埋めてしまいましょう。

2.来年の豊富を考える
⇒どうしても近視眼的に思考が陥りやすくなりますので、あえて先々のゴールや予定を考えてみるようにしましょう。長い目で考えれば、来年も先来年もクリスマスはやってきます。

3. 自分にご褒美をあげる
⇒小さい頃はサンタさんがプレゼントを届けてくれたという方も多いのではないかと思います。しかし、大人になってくるとそうもいかなようです。。。
クリスマスを「自分へのご褒美の日」と考えてみてはいかがでしょうか?
普段頑張ってきた自分やこれまでの自分と決別するといったように、ご褒美の考え方は人それぞれで良いと思います。あたなが楽しくなったり、前に勢いよく進んでいけるようなプレゼントを自分自身のために考えてみてください。

l201206140400

それでは、また次回お会いしましょう。

合掌

Facebookいいね!, Twitterでのツイートなど大歓迎です☆

Photo from gatag


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…