明後日から12月……残り1ヶ月で彼氏をGETするには?

今日は11月29日です。と言うことは、明後日から12月! 今年も残すところあと1ヶ月……早いですね。「終わり良ければ総て良し」という言葉もあるくらいです。2015年、有終の美を飾るべく、残り1ヶ月の過ごし方を、いま一度見つめ直しましょう。

今年の目標は何でしたか?

まずは、今年のお正月にどのような目標を立てたか、手帳等で振り返りましょう。「特に目標を立てていなかった」という人は、いまからでも遅くないです。残り1ヶ月で達成したい目標を掲げましょう。「残り1ヶ月なのに、いまさら……?」と思うかもしれませんが、目標を立てるべき理由があるのです!

目標設定しない女子は彼氏をGETできない!?

まぁ、聞いてください。最近、「忘年会」と称して、女友達と飲む機会が多いのですが、「今年の目標は達成できた?」という筆者からの質問に対して、「特に目標を立てていなかった」と答える女性たちのほとんどは、彼氏をGETできていないんですよね。

目標は「彼氏をGET」じゃなくてオッケー

逆に、目標設定をしていた女性たちには、素敵な彼氏をGETできていることが多いように見受けられます。彼女たちの目標は、「彼氏をGET」に直結しているわけではなく、たとえば「上質な下着を身に着ける」とか「ひとり飲みデビューする」とか、ごく間接的な目標でした。

目標設定すると行動が変わる

ところで、目標設定することが、なぜ彼氏GETに関係しているのでしょう? 筆者が思うに、目標設定することで、行動パターンが変わるから! 先に挙げた例に則ると、上質な下着を身に着けることで、男性に見せたい気持ちが高まります。これまで、「付き合おうの言葉が出るまでは、絶対に一夜は共にしない!」と頑固になっていた思考が緩み、その結果、身体の関係から始まる恋の引き寄せに成功することだってあるでしょう。

行動が変わるとチャンスが舞い込んでくる

外でお酒を飲むのは、複数名で催す女子会のみだった人が、ひとり飲みデビューすることで、たまたま居合わせたお客さんとの会話が弾み、そこから恋に発展するパターンも存在します。「たまたま居合わせたお客さん」が同性だったとしても、彼女の知人男性を紹介される可能性だって充分ありえます。

目標は「書く」!

目標は、頭の中だけで立てるのではなく、手帳等に書き留めておきましょう。書くことで、目標に対する意識がより高まります。SNSに投稿するのもアリだと思いますよ。投稿することで、あなたの目標が、友人知人の目にとまります。「残り1ヶ月で10cmヒールが似合うオンナになる!」と宣言したからには、次に顔を合わせるとき、ぺったんこ靴を履いていくわけにはいかないですからね。

 

残り1ヶ月しかないと思うと、つい目標のハードルを下げがちですが、でっかい目標でもええじゃないか! と、筆者は思うのです。目標を達成することも大事ですが、それ以上に大事なのは、目標に向かって起こす自分自身の行動が変わっていくこと! 残り1ヶ月でどれだけの変化が起こせるのか、自分自身の可能性に賭けてみましょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…