彼との関係を画期的に良くする「そうなんだ!」マジック 

多くの女性は、男性の”気持ち”を知りたがります。
「本当は私のことどう思っているの?」
「何を考えているのかわからない」
そういったイライラをよくお聞きします。

一方男性はどうかというと、 “気持ち”を話すのは苦手 & 好きじゃない!
無口でもないのに、彼女との間の問題になるといきなり黙る、話したがらない。
ひとたび何か問題が起きると、連絡が途絶えたり、彼女の質問をはぐらかしたり。……
だから女性はどんどん不安になり、自爆してしまったりするんですよね。

そこで今回は、「話さない彼」の気持ちを理解し、不必要な不安を抱えずにすむ方法をお話ししましょう。

言葉でなく「行動」で判断する

男性を理解する上で大事なことは、言葉よりも「行動」で理解することです。
つき合っている意識があって、一緒にいようとしてくれているのならば、気持ちを話してくれなくても、彼はあなたのことをちゃんと好きでいます。
長期間連絡がないという時は、2人の関係を考え直している、もしくはそっとしておいて欲しい、という合図かも。今は上手に説明できない、したくない、という言葉の表れでもあるので、関係を続けたいなら様子をみましょう。

ともあれ、覚えておいて欲しいのは、彼が気持ちを話さなくても一緒にいるのであれば、一緒にいたいということなんだ! ってこと。
いつもでなくても、時々会いたがるのであれば(あなたにとっては不服でも)、彼はあなたを求めているということなんです。

女性は、
“自分だったらこうするのにどうしてこうしないんだろう?”
と、何かにつけて相手の気持ちを自分にあてはめて考えます。
“忙しくてもメールの返信くらいできるだろう。聞かれたことには普通答えるだろう。恋人なら1週間に1回は会いたくなるだろう。”……
わかります、わかりますよ。でも!
女性の感覚で男性を理解しようとしないこと。男性と女性は違うんです。
返信が遅くても、質問の答えになっていなくても、何らかのリターンがあるなら彼はつき合っていく気です。
あなたと同じ頻度で会いたがらなくても、「会いたい」と口にしなくても、会ったときに嬉しそうなら、時には彼から誘ってくれるなら、愛はあると安心して大丈夫なんです。

「そうなんだ!」マジックで運命の流れを良くしよう

それでも、彼の気持ちが知りたくて悩んじゃう、気にしなくていいと言われても出来ない、という女性にオススメの方法があります。
相手のそのままを、「そうなんだ!」と受け止めること!
恋愛セラピスト、キャシー天野さんが推奨する「そうなんだ!」マジックは、運命の流れを良くして、パートナーを丸ごと受け入れていけるようになるマジックです。
男性が彼女に対して、2人の間の問題について話したがらないときは、それなりに理由があるものです。
女性が思うような深刻な理由とは限りません。
自分としてはこれが自然な姿で何が問題かわからない、とか、なぜそこまで神経質になるのか分からない、といったように。
それを、なんで? どうして? 言って言って! と詳しく知りたがり、追求し、騒いで空回りすると、問題じゃないことまで問題になっていきます。
ですから理解できないことも、別の人間なんだから
「ふうん、私ならそうはしないけど、彼はそうなんだ!」
「そうなんだ。わからないけど、それが彼なんだ!」
と受け入れてみましょう。細かく考えないで完全に受け入れ、自分は自分の出来ることに集中したら、2人の関係はかならず良くなります。

おわりに

いかがでしたか?
恋人であっても、話したがらないことまで知ろうとするのは、心に土足で踏み入ることです。
恋をしたら相手の何もかもを知りたくなりますが、少し我慢して自分に対する彼の行動から愛を受けとめてみませんか。

参考文献
「愛されて幸せになる恋愛ルール」 キャシー天野 グラフ社

 

Photo by GankRawrs


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…