出会って1か月でも結婚を決めてOK? 確認したいポイント3つ

出会ってから、わずか1ケ月でプロポーズされたら、あなたはどうしますか? 周囲からもう少し時間をかけて様子を見た方がいいとアドバイスされる人も多いはず。

実は筆者も1ケ月半で結婚を決めました。だから個人的には出会ったばかりであっても幸せな結婚生活はきっと送れると考えています。

結婚において一番大切なことは、出会ってからの時間の長さでなく、二人の関係性に尽きます。お互いにとって、まさに「今でしょ!」と感じるのであれば、それがあなたの答えなのです。

■スピード婚でも大丈夫! 決め手になる3ポイント

 出会ってからの時間に関係なく幸せな結婚を送っていくために、一緒にいる時に以下の3つのポイントが満たされているか確認してみてください。

・ケンカにならない(=相性が良い)
・一緒にいて安心できる(=自分が素のままでいられる)
・価値観の合致(=居心地が良い)

 最初のポイントの「些細なことでケンカをしない、つまり二人の相性が良い」のは大切なこと。人によっては、ケンカでお互いに言いたいことを言える関係はむしろ健全と言うでしょうが、そもそも仲良しな二人なら結婚してからもケンカになりません。

 無理に相手に合わせるわけでもなく、一緒にいてイライラしないことは、二人がこれから家族として穏やかな毎日を過ごす大きな目安なのです。

■男性が求める「居心地の良さ」

 二つ目のポイントは、「一緒にいて安心できる、つまり自分の素が出せる」ということです。居心地の良さは結婚における大きなポイントです。

 思いきり恋愛モードから入ったフルパワーの状態では、冷静に判断できない場合もあります。特に感情むき出しの関係は、振り返ってみて熱しやすく冷めやすい恋であったという経験をした人も少なくないのではないでしょうか?

 何十年にも渡る長い結婚生活においては、二人はもっと安らげる関係であるべきなのです。一緒にいて本来の自分を出せずに疲れる、緊張するなどの関係がしばらく続くのならば、本当の自分の良さを引き出してくれるパートナーは別にいる可能性もあります。

■恋人と人生のパートナーの分かれ目とは?

 3つ目の確認すべきポイントは「価値観の合致」です。つまり結婚後に二人がどこに向かっていくかの共通のゴール(目標)があるのかどうかです。ここがズレていれば、いずれはお互いが別々の道を歩まざるをえない結果になるでしょう。

 離婚原因の一番多い理由は、性格の不一致、価値観の違いです。そもそも価値観って何でしょうか? 単に恋愛であれば、「愛していること=価値観が一緒」と勘違いしやすいのですが、結婚という長い道のりの中ではそうはいきません。

 もし幸せな結婚生活を望むのであれば、あなたが探していくのは恋人でなく、人生を一緒に歩むライフパートナーです。そこを間違ってしまうと、せっかくの結婚ライフも短期間のものになってしまうかも知れません。

 出会った時間や長さに関係なく、うまくいく二人には出会った瞬間から感じる何らかの波長があるはずです。二人の相性が良くて、本当の自分を出せる、そして一緒にいて安心できる居心地……この3つをしっかりと感じられること。それを確信できれば、たとえ出会って1か月であろうが、これからの幸せに向かうために始まったばかりのスタートラインだと言えるのです。

【恋愛ガイド:久野 浩司】

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…