男性が好きな女性から言われたいと思っている3つのセリフ 

大して好きな人じゃなかったのに、褒められた途端「あれ、案外いい人かも」なんて思ってしまうことがありませんか?
人から褒められるのは誰でも嬉しいことです。
まして好きな異性から褒められれば、その嬉しさはさらに大きい!
それって女性だけに限ったことじゃないんです。

今回は、男性が女性に言われて「うれしいな」と感じ、「このコ何だかいいな」と好意を高める言葉をご紹介しましょう。

あなただから「ホッとする」

女性の多くは話し好きですが、調子に乗って人の悪口や仕事のグチなどぺらぺらと話すと、男性にはマイナスの印象を与えてしまいます。
でも……ときとしてやっちゃいますよねえ。
そんなときにコレ使えます!

「○○に聞いてもらってホッとしちゃった
「○○さんといるとホッとして話し過ぎちゃった」

ホッとしちゃった、と付け加えることで、逆に相手から好感を獲得できたりするんです。
なぜなら、”ホッとする”という言葉は「あなただから、わたしはこんなことまで話せるの」という雰囲気を演出でき、相手との親近感を強調できるから!
相手は自分があなたにとって特別な存在だと感じるでしょう。

あなたとが「はじめて」

「こんなに美味しい料理食べたのはじめて
「こんなにはしゃいだのはじめて

“はじめて”という言葉は、男性に対してかなり有効です。
男性は女性よりも”はじめて”にこだわりがあり、些細なことでも“はじめて”と言われれば満足感を得ます

心理学的にいうと「あなたといると今までにない経験ができる」「あなたは今までにない魅力的な人」というニュアンスが伝わるんです。
ちょっぴりならウソでもいいので、とにかく”はじめて”を強調しちゃいましょう。

そういうところが「あなたらしい」

「あなたらしい」という言葉は、男性にとっては褒め言葉です。
たとえば、映画を観て彼が涙ぐんだとしましょう。そんなとき、
「もう、男のくせにすぐ泣くんだから! でもそういう所があなたらしいな
といえば、「そういうあなたが好き」ってニュアンスに聞こえませんか?

この言葉は男性が何か失敗したときにも使えます。
「間違ってると思うと黙ってられないところが、あなたらしい」誼
「遅刻するって分かってても放っておけなかったんだ、あなたらしい
上手く使えば、あなたの優しさや、彼への理解がアピールでき、男性は、
“彼女って俺のこと分かってくれてるなあ”と嬉しくなります。

おわりに

いかがですか?
男性に好かれやすい女性は、こういった言葉を無意識のうちに使っているようです。
みなさんも3つのセリフを効果的に使って、彼の心を惹きつけませんか?
ちょっぴり心に留めておけば、今日から使える言葉ばかりです。

 

参考文献
「男と女の心理戦術」 内藤誼人 廣済堂出版

Photo by eromy_S


この記事どうだった?

6いいね!

4うーん…