「ツイてない」なんて言わせない! 開運体質になって、彼氏を作る方法

出会いがないわけじゃないんだけど、「運命の人」と呼べるほどの男性とは知り合えないとか。面倒くさくて断った合コンが大当たりで、参加した女友達はイケメンをゲットしたとか。いい人そうだと思ってデートしたら、実は本命がいて二番手扱いにされたなど……。

なんだかツイてないと感じたら、運気が低迷しているのかもしれません。

もちろん、人生は山あり谷ありで、良い展開ばかり続くわけではないんですが、ちょっとしたことで自ら運気を低迷させる場合だってあるのです。

また逆に、ちょっとした心がけで平凡な運気を高めることもできます。

今回は、新しい恋を手に入れるために、開運体質になる方法をご紹介します。

誰にも見られないところでも、女を意識する

たとえば家にいる時に、ジャージを着て鼻をほじりながらガニ股でテレビ見ている……というのは恋愛運を低める行動です。あるいは、誰も見ていないと思って、一人で食事をする時はマナー度外視の食べ方をしている、などというのも、知らず知らずのうちに運気を悪くしているでしょう。

つまり、人の目を気にしない場所・状況でも女を意識して、しとやかに振る舞うことが大事なのです。

根拠としては、誰にも見られない状況で無意識に取る言動は、家の外で人が周りにいるときも自然とあらわれてしまうから。

カッコいい男性がいる前でかわいく振る舞おうとしても、そうそううまくはできませんし、普段どういう行動を取っているかで漂わせる雰囲気も決まってくるのです。

運気は家で育つと考えても良いかもしれません。部屋着をかわいい色やデザインのものにしたり、鏡を見る癖をつけたりして、女らしさをつねに見失わないようにしましょう。そうすれば、いざという時に運を逃さずに済みます。

すぐに行動を起こす

慎重になるのが悪いというわけじゃありません。勢いだけで判断したりしないで、計画的に物事をすすめていくことは大事です。

けれど、運気を高めるためには、「勘の良さ」を磨くことが、とても大切です。はっきりとした根拠はないけれど、こうすればうまくいく気がするとか、この人と繋がっていた方がのちのち得をするんじゃないか、などといった感覚が幸せな恋を引き寄せるでしょう。

ただ、勘の良さは一朝一夕で養われるわけではありません。たくさんの経験の上に鍛えられていくのです。敏感にアンテナを張って、フットワークよく行動することで、磨かれていきます。「こうすればいいんじゃないか?」「これは良いかもしれない」と感じたらすぐに動くという習慣が身に付いていれば、自分にとってプラスとなる要素を上手に集めていけるようになるでしょう。

すぐに行動することで直感を研ぎ澄ませ、「勘の良さ」を普段から磨いておくと、自分が動くべきタイミングが自然とつかめるようになる。いわゆる運命の出会いがあっても、「この人こそ彼氏にするべき!」がピンと来るのです。

身近に接する人やものを大切にする

運気は自分一人で高めるだけではありません。周囲が高めてくれることも多々あります。出会いや人脈は特にそうですし、周囲とのかかわり合いを日頃どうしているかで、素敵な男性と知り合えるきっかけも増えたり減ったりするのです。自分が周りの人に親切にしていれば、周りもそれ相応のお返しをしてくれるでしょう。けれど、普段の人間関係がいい加減で友達や同僚を大切にしていなければ、合コンなどのお誘いもないはず。また、いい人を紹介してと言っておきながら、身近な人との繋がりを軽視していると、誰も親身になってはくれないのです。

そして、同様のことがに対してもいえます。毎日のように使う日用品や洋服などを丁寧に扱い、感謝の気持ちを持つようにすれば、不思議と良いことが起きたりするでしょう。スマホがとっておきの情報を教えてくれたり、洋服やハンカチ、バッグなどが素敵な人との出会いのきっかけになったりするかもしれません。

いずれにしても、人と物に対する感謝は、いつでもわすれないことが大事です。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…