どうしてもネガティブなあなたに・・・不安を少なくするちょっとした方法!

「不安」それは、仕事でもプライベートでも、誰もが抱くものですよね。でも、不安になると消極的になったり、ネガティブになったり、いいことはほとんどありません。でも、どうすれば不安は消すことができるのでしょうか。今回は、そんな不安に打ち勝つちょっとしたコツをご紹介します。

不安のイメージ

先の不安は考えない!

不安というのは、たいてい先のことを見据えて起こるもの。ならば、先のことは考えなければいいのです。「あれがこうなったら、こうなるかもしれない」。そんな心配はたいてい起こらないものです。もしくは、なんとかなるもの。今までもそうだったように、これからもそうなのです。

不安になる情報は集めない

インターネットが普及している現代。人は不安になると、ついついネットでそのことを調べてしまいます。でも、ネットにはいいものもあれば、よくないものも同じように存在します。そして、そのことについて書いた人は、あなたとは違う人。たとえ、境遇や状況が似ていても、結局は違う人なのです。ですから、調べた情報があなたに当てはまるとは限りません。

また、人はついつい調べた内容でネガティブなものを集めがち。不安な情報は集めても、あなたはあなたの状況や環境がありますから、無駄なだけなのです。
不安を紙に書いて破いて捨てるイメージ

不安を紙に書いて破いて捨てる

不安というのは、連鎖していきます。あれがダメなら、これもダメで…といった具合に。それはいわば、頭が混乱している状態なのです。それを一度紙に書いてみてはいかがでしょうか。ぐちゃぐちゃだったものがスッキリ整理されるはずです。そして脳科学的に見ても、紙に書くだけで不安は解消されるそうです。

一度紙に書いて整理できたら、おもいきって破いて捨ててしまいましょう。これで頭の中もスッキリし、ビリビリやぶって捨てることで、気持ちもスッキリするはずです。

はたから見るとうまくいっているような人だって、少なからず不安というのは存在します。いつだって存在するものなのです。だったら、上手な対処法を試してみて、不安の量をできるだけ少なくしてみませんか?

この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…