オトコが会話中にチラッと見せる「脈ありサイン」4つ

街はすっかりクリスマスムード。「彼氏なんていらない!」と強がっていても、肩を寄せ合って歩いているカップルを見かけると、やっぱり胸がキュンとしてしまいますよね。

「でも、今さら焦ってもムダでしょ…?」

いえいえ、実はまだ気付いていないだけで、恋人候補はあなたのすぐそばにいるかもしれませんよ。

運命の恋を逃す前に、男性が会話中にチラッと見せる「脈ありサイン」を早速チェックしてみましょう!

1:距離が近い

「好きな女性に近づきたいと思うのは、オトコとして当然のことでしょ?」(29歳・建築)

ふたりで話をしているとき、「えっ?」と身を乗り出して聞き直してきたり、肩や髪の毛に触れながらさりげなく接近してきたら、カレがあなたに惚れているサイン。チャンスさえあれば、「手を繋ぎたい」「唇を奪いたい」と思っているそうですよ。

2:じっと目を見つめる

「話をしていないときも、好き好きビームを送っている」(32歳・公務員)

男性はとってもストレートに感情を表現してくるもの。ふたりの会話が盛り上がっているときはもちろん、もどかしげにあなたの目をじーっと見つめてきたら、脈ありサインだと思って間違いなし! 決して視線を外したりせず、ニコッと微笑んで気持ちに応えてあげて。

3:体がこっちを向いている

「本気で好きな子を目の前にすると、目線だけでなくカラダまで気付いたら彼女の方を向いてる」(30歳・メーカー)

心から落としたい…と思った女性を目の前にすると、体が反応してしまうのがオトコの本能。ご飯を食べているとき、混雑した電車に乗っているとき、さりげなく正面をキープしようとするカレは、あなたに気がある証拠かも!?

4:いつも同調してくれる 

「好きな人の支えになりたいし、すべて受け止めてあげたいと思う」(30歳・金融)

どんなときも味方をしてくれる=あなたを本気で彼女にしたいと思っているサイン。たとえ周りがみんなノーと言っても、相手が好きな人だったら「俺もそう思うよ」と同調してしまうそう。いつも優しく背中を押してくれるオトコ友達は、もしかするとあなたに特別な想いを抱いているかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか? クリスマスまでに恋人なんて絶対できない…と嘆いていたあなた。男性からの“脈ありサイン”を見逃しているだけかもしれませんよ。

(取材協力)
20~30代の独身男性

 

photo by Elmo H. Love


この記事どうだった?

13いいね!

0うーん…