好きな人と恋人になるための方法

今までに「表現」を教えて来た人達の数は1,000人以上……。
その中には恋愛の悩みを持つ女性達も多くいらっしゃいます。
そんな、ボイス&表現トレーナーとしての経験を生かし、悩めるアラサー女性達にたくさんのアドバイスが出来ればと思っております。

今回は「好きな人と恋人になるための方法」をご紹介致します。このタイトルを見て「え? そんなにかんたんに方法なんてあるの? 」と感じた方もたくさんいらっしゃると思います。もちろん、好きな人と恋人になることはかんたんではありません。しかし、なくはないのです。その方法をご紹介致します!

恋愛は最初から3回目までの印象が大事!!

恋愛のスタートは、「初めて会った時から気になっていた」というパターンがほとんどということをご存知でしたか? もちろん気になるレベルは人それぞれですが。

もしあなたが相手にとってこれに該当せず、ファーストインプレッションで「全く印象に残らなかった相手」であれば、そこから2、3回が勝負

「最初は印象に残らなかったけれど気になり始めた」の賞味期限は2、3回です。
ただ、出会いの初期段階で好きになってもらう必要はありません。彼にとって気になる対象でいるように心がけましょう。

2人で会う時間を作りましょう

好きになったら何はともあれ、お互いの人柄を知ることが大事。
2人で会う時間を作りましょう。あまりしつこく誘っては駄目だけれど、もし相手からのアクションが来ないならば自分からいきましょう。ただし、誘いは控えめであることがポイントです。

約束をしてから会うまでの時間はドキドキするし不安にもなりますが、ここで怖じけずいては駄目です。物語は前に進んでいくことがなにより大切なことですから。

ちなみに相談者のお客様を見ていると、この、「会うまでの日々」がどうして良いか分からず一番苦しそうです(笑)

自分をアピールしすぎない

自分を知ってもらいたいあまり、自分の話をしすぎるのはNG自己主張の強い人だと思われてしまいます。
女性は少しくらい謎があったほうがミステリアス。一回目のデートのあとは、「もっと知りたい」と思わせたらベター。振る舞い方は慎重に。

主導権は彼に委ねる

ほとんどの男性が恋愛において「自分がイニシアチブをとりたい」と思っているようです。
もし、今の恋愛があなたの好意からのスタートであっても、2人の関係をゆっくりと彼主導のものへとシフトチェンジしていけば大丈夫。
メールのやりとりや会うタイミングをなるべく彼のペースに合わせましょう。割合は、彼:あなた=7:3くらいがベスト。
肉食女性の皆さんもです。恋愛のはじめは我慢ですね(笑)

「この人には自分が必要だ」と思ってもらう

ここまでのやりとりの中でもう一つ大切なことは、「女性らしさを出す」ということです。女性らしさを出すことのよって、この人には自分が必要だと思ってもらうことができるでしょう。彼がその気持ちになってくれたらあとは告白を待つだけという段階に。
では、「女性らしさを出す」にはどうしたらいいのでしょう?

女性らしさをアピールできる3つの要素

「家庭的であること」「か弱い存在であること」「色気のある存在あること」という、3つの要素を彼にうまく伝えることができたらOK。この中のどれかだけではだめなのです。

家庭的だけでは色気がなく、「この人を自分のものにしたい」という恋愛の炎がメラメラにはなりません。か弱いだけでは、「重たい女性」と思われかねません。また、色気だけでは「遊び対象の女性」に。

この3つの要素全てがバランスの良い三角形になること。大事ですね。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
好きな人と恋人になるための方法。それは出会いから数回に鍵があり、その後のポイントは興味を持ってもらい、主導権を委ね、女性らしさを出すこと。

クリスマス直前……。もし、最近出会えた素敵な人がいるのであれば、ご参考にしていただけると幸いです。幸せはすぐそこにあるかも!!

Let’s enjoy romance!!

 

PHOTO BY Steve-?-foto


この記事どうだった?

4いいね!

6うーん…